『運の良し悪し』たった一日でも影響は明らか

この記事は約3分で読めます。

毎日が冴えてる日だったら申し分なのだけど・・・
そうはいきませんね。冴えてない日も当然あります :tara:
調子は、心にせよ体にせよ、というものがあります。
それは、単純に運が良い悪いという一般的な感覚でなく、
自分の調子と連動している感じに思ってくれると良い。

運が良いときは、気分が良くやる気があり物事が進む。
運が悪い時は、静の時期と呼ばれ気分も低迷しやすく
やる気がでずに、物事も進まないのです。
でも、おかしなもので運が悪いと調子が出ないのを感じて、
調子を上げようと、運気と逆行してしまいがちなのが怖い点。

20151119a

失敗は、大抵そういうところから出てきます。
一日法をしていると、一日の運気がいかに変わってるかわかる。
毎日の体温や血圧が違うくらいに、結構移り変わってます :hint:

運に合わせて物事を進める以上に、上手く行くことはありません :luck:
速く進めたいと願って、運が悪いときに頑張っても大抵は空振り。
それ以上に、ミスがでて後々まで引きずることすらある。
それに比べて、運が悪い時は静の時期だからと我慢していると、
運の上昇と同時に調子も出て、環境もよくなり、物事が動く。

「やっぱり、無理するよりもいいよ」 となるのです。

だから、10年に何度かくる悪い年に空回りしている人は、
万年、同じところをぐるぐる回る羽目になり進展しない :no:
上がっては落ち、また取り戻しては落ちているのですもん。
本当に、無駄ばかりです。

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。