不快に対して『処置方法を尋ねる』:ぷちタロット占い

この記事は約3分で読めます。

初心者に向けて、
そして初心に戻るためにも、
最近は、またぷちタロット占いを意識して使っています :bafu:
ある意味で、なんとなく使うようになってた部分もあり、
今、改めて意識して使うと答えが明確にでている。

先日のサプリを購入する件もそうでしたが、
今日は、ちょっと怪訝に思うようなことがありました :dissa:
ずっとずっと運気が上がらない状態が続いている人は、
目に見えない世界の善良な視点がなかなか持てず、
結局は、参考にすることなく現実的感覚を優先する。

非常に勿体無いですが、現実感覚で判断するなら、
普通に皆がやっているように目に見えるもの優先なのだから、
奇跡や幸運とは全く縁がない判断になってしまう :no:
タロットを現実に活かすには、それなりの精神力が必要。
出来る範囲でしか応用できないなら、やってないのと同じ。
出来る範囲なら、多分、普通に判断してるのと同じだからね。

願いを叶えているユーザーの言葉どおり、
「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか」ですね。

残念な知らせが来るのは、一日法にとして出ていた。
ぷちタロット占いは、見越していたのですね。
一日法がだと、動揺するような乱されるような・・・
何かあるのかなと思っていた通りでした :gakkuri:
その相手に、どういう対処をするか を出してもらいました。

20151012

ぷちタロット占いは、自分がどうしたいかを決定して占いますが、
今回みたいに、問題に対する処理がまったく見えないとき、
どう考えるべきかを教えてもらうということも出来ます。
その場合は、吉凶でなくカード本来の意味を読むから、
カードのニュアンスを正しく知っている必要がありますね。

今回は、それも出来るように太陽を読んでみましょう。
動揺する・・ある意味で不快な要素がある動きに対して、
そのような相手への対処を太陽でどうするかを読むなら

いかにも明るくと進めています。
不快や動揺する一日法だった【月】は、雲に遮られた闇で
かすかな月明かりも届かない。それは知性の欠如を生む。
それに比べて太陽は、そんな闇を諸共せず照らします。

太陽が、善人にも悪人にも同じように降り注ぐのは、
よく物の例えでありますけれど、まさしくそのように!
小さなことには拘らず、相手の間違いや不快も吹き飛ばして
自分の悪影響を絶てるのが、太陽のバイタリティーですね。

クヨクヨと不快を解放できない人から運が落ちますし、
それは、世間のどんな事件を見ていてもわかることよ。
自分は絶対に、足を引っ張られるのは回避してしまおう :heart:
そのためには、太陽の強い力が功を奏すでしょう。

思います….

ご縁は、似たり寄ったりでつながるものです。
有意義にしたいなら、もっともっと向上心を発揮して
不快の種を正そうとするよりも、神様の縁にお任せして
自分は自分の道を開いていくように頑張ることよねd(^-^)

それで切れる縁なら、固執してもダメなのです。
無理していると腐れ縁になって共に浮上できない。
神の審判にお任せして、最善の気持ちを整えて前進 :bafu:

明るさを保つということが一番大切です。

今回は、何かを進めたいと思っているのでなく、
判断基準を教えてもらいたかったので納得しました。
明るさを保つのが一番ですから、無理して付き合うとか
仲良くするようにというお達しではないですよ。
その点、お間違えなく。

明るさを自分の中に生みましょう。
それが保てる範囲を超えてはいけませんよ ::ne

よっしゃ!と、即刻切り替えました。

タイトルとURLをコピーしました