しんどい時の忍耐が好転を呼ぶ

この記事は約3分で読めます。

一日法を毎日やっていると一定のデータがでます。
それを参考にすると運が落ちる瞬間を察知して、
切り替えることができますね :hint:
そういう着実なケアが、あとあと「良かった」と安堵へ。

最近、ユーザーさんから頻繁に聞く言葉。
それは、運はつながっているという実感です。
口を揃えていうのは、大きなことばかり狙うのでなく、
毎日の小さなことに気をつけていると、確実に後で
「本当につながってるな」と感じる良い瞬間が来た。

やってて良かった\(^o^)/
と思った話です。

20150929a

気をつけるのは、大きなことばかりじゃダメ :no:
そういう声が方々から聞こえてきました。
大穴狙いではなく、身近なとこでもシッカリ応用すると、
小さな幸せや充実が増えて、大きな変化が勝手に起こる :kya:
大穴は、狙って得られるのではないと実感しているのね。

それを招いた子達が言うのは….
ちゃんと小さなことも実行していると喜びがある。
感動がある。やって良かったと納得できる。
大きな希望や好転を何も期待してなくても、
やることさえやっていたら、いつも不意に変化は来た :bikkuri:
期待しなくても来るものは来るのだという感想です。

思い返せば、本当にそうですよ。
私たちに出来るのは努力だけ。純粋な努力の効力は凄い。
計算した努力には必ず盲点があり、どこかで計算が狂います。

周囲を見渡せば分かりますね。
周囲を利用しようとしている人に、良い友人は出来ません。
依頼心をもって探し出す相手は大抵悪い :gakkuri:
相手も思惑があるパターンがほとんどです。
悪い時に幸せを探すと、鴨ネギになっていく(笑)。

それよりも、周囲への善意を忘れず気持ちよく努力すれば、
自分で自分の環境を変えられる!いえ、運を呼んでくる!
悪い運気に入る前から、急にジタバタして最悪になる人がいて、
本当に気の毒に思いますが、本人の性格が招くことには、
周囲は誰も手をつけられないから怖いのです :buru:

性格が悪い=文句が多いと思って良い。

五行で良い星がくるときに、最悪になる人もいるので、
ただ、良い星を待っているのでは意味がない。
悪い星の過ごし方が影響します。

最終的に殺人犯になった人もお酒や麻薬に走った人も、
良い星が、平等に巡っているのは間違いないですよ。
けれど、自重すべきときに自分に負けて行動していると、
良い星が来たとき、悪い縁だらけの中で動くことになる。

厳しい時に、自分作りに撤しなかったせいで力も足りない。
だから、良い星でも大して良い流れになどなりません。

動いてはいけない厳しい時に、頑張って自重し
粘り強く向上心を発揮していた人は、良い星で好転した :love:
頑張っているのを周囲も神様も見ていたからでしょう。

逃げてやり過ごした人は….
まだ犯罪にも、お酒にも麻薬にも走っていなくても考えよう。
自分は、そのままでは希望は達成できそうにないと。
可能性を削ったのは自分自身です。

間違いなく次の悪い星が来たら、前よりも悪化する。
余計に自重できず、絶望的になっていくでしょう。
そうなれば、よい星が来たら更に悪い環境で行動することになる。
改めても、頑張っても、簡単に起点は出なくなるのです :stop:
辛抱していれば、良い時期に叶ったものを自ら消したのね。

成功した人が言うには「結局は根性があるかないか」。
石にかじりついてでも耐えるべき時は耐えて、
出るかもしれなかった悪い縁を消したのですよ。

世の中は、人と人のつながりで出来ているのだから、
悪い状態には悪い縁が、周囲の影響として出てきます。
でも、それに対して文句を言ってるから終わるの :syun:
成功している人は、文句に思うのを禁じる強さがある。

良い星が来た時に、環境が好転すると期待できるのは、
自分をコントロール出来る人だけです。
運を最大限に活かせるか否かは、しんどい時の忍耐にかかってる。