運命を読み『人生の教え』を知る

この記事は約3分で読めます。

子供の頃は、自分に何ができるのかがわからなかった。
経験がないから、悩んだり困ったりしたときに活路がない。
きっと大人からみると色んな方法があるのですが、
それが、どれほど一生懸命になっても見いだせません :dissa:
だって、世の中をまだ殆ど見ていないのですからね。

今朝、祖父母殺しの子の生い立ちについて読みましたが、
少年のあまりに悲惨な生活と、そこから逃れられず、
母親のいうままに振り回され、祖父母を殺して8万奪った
その経緯を読んで号泣してしまいました :gya:

20150904a

大人でも常に平静を保てるわけでないのは知ってる。
でも、結局は弱いものへとしわ寄せがくる。
それは、戦争でも同じです。
大臣の子供は、安全な場所に配属されるのです。
もっとも苦しいところにいるのは、弱いものたち。

いったい、これをどうしたらよいかと悩みながら、
社会全体にいつかやってくるという
『自分以外の者が不幸せならば、自分だけ幸せに感じることが不可能な時代』を待つのみです。
それは、数千年先くらいになるのかなと・・・
それくらい犠牲者がでないと変わらないのが世の中とは辛いです。

少年は、14歳で役所に助けを求めました。
私が14歳のときには、そういう知恵はなかったでしょう。
正しい決断ができたのに、狂った母親のために少年が・・・。
けれど、私は運命に救いを求めたいと思います :hint:
運命とは自分が得られる最善を作り出すテキストでしょう。

例え、どんなに辛い境遇でも必ず最長20年です。
嵐の海に、船を出すようなことさえしなければ良い。
辛く長いように思えても、信じる気持ちさえあれば過ぎる。
その信じる気持ちが大切なのです。
大人が信じる気持ちをもち、運命を読み、正しい対処をする。
その毅然たる姿勢があれば、必ず誰かは見ています。
そして、必ず幸せにたどり着けます。それを見せよう。

私の言う幸せとは….
その人が得られる運命的なものを生かす意味です。
本当の運命は、過去からつながっているご縁
悪い時に、楽になりたいと動いて良くなることなど皆無。
必ず、あとに響いてきます。

環境は、一生の間に必ず浮き沈みがありますから、
どんなに不遇でも、絶対に浮上する :bafu:
だから、それを自覚できれば最善の生き方が出来るの。
社会の仕組みや、どんな時代に生まれていようが無関係。
自分の星が悪い時には、同じなのです。

それを知ってほしいです。

どんなにポーカーフェイスをしていても、子供でも大人でも、
厳しい星の時は、なにかしら苦しいと察しましょう。
情けは他人のためならずです。ギブANDテイクなんて駄目。
そして、それが子供なら特に助言が大切になります。

子供は純粋だから、正しい助言をすれば成果があります。
それをするには、何が正しいかを大人がわかること。
五行を覚えて大きな浮き沈みをチェックして、
タロットでは、決断の吉凶を密かに見てからにしましょう。

辛い時に、一般的・俗物的な対処を教えても後にマイナスです。
辛い時期ほど、高尚なところから助言を与えることが重要。
教えは、夢があるとかないとかでなく大切なポイントです。
それが後に、まともな人間となる礎なのです。

ろくに学校にも通わせてもらえなかった少年に、
どんな刑が下されたとしても、これから必ず良い星がくる :kira:
その時のために、色んな本を沢山読ませてあげてほしいです。