運は怖い!でも運は素晴らしい!

この記事は約3分で読めます。

運とは何でしょう。
運が良いとか、運が悪いとか、運が強いとか、運が弱いとか、
運があったとか、運がなかったとか、色々と使われますね。
一般的に言うと…
偶然のように説明がつかないもののことよね。

運が良いときとは、どんなときでしょう。
物事が思った以上に上手くいったときがそうよね。
運が強いときとは、逆境や大変な状況にも関わらず
成功できたときに感じることでしょう。
強運とは、難しい状況もすこぶる上手くいくとき。
運があったというのも、偶然を味方にしたような時です。

運とは…
頭で考えたより遥かに良いか・悪かったかという感覚よね。

では、意図的に運に乗っかることができるのかです。
受講者さんたちは、もう出来るということをご存知でしょう。
そのために最も重要なのは、悪い運を避けることです。
悪い運を避けたいと思うのは、誰しも同じよね。
「出来るのならやりたいです」 と言うだけは言えます。

言うだけ言えると書いたのは、結局その人次第だからよ。
運が悪い状態をイメージしてみましょう。

20150820a

悪の星があるとします。
そこには、悪い霊が沢山住んでいる :buru:
そんな星が近づいてくると、星の引力が影響してきます。
月や彗星が地球に影響を及ぼすように、悪い星になると
悪い星の人にだけ、悪い星との時空間トンネルが開かれる。
悪い霊が、どんどん自分めがけて舞い降りてきます。

こう例えるとわかりやすいかな。
諸外国では小さな子供に教育するとき….
「怖いおじさんについて行ったらダメよ」ではなく、
優しい人についていったらダメよと教えるそうです。
だって、子供は怖いおじさんについていかないからw

それと全く同じで失敗する人は…

幸せになれそうな気がしたり、
儲かりそうな気がしたり、
優しい人だと前向きに思ったり、
自分にとって良いかのように受け取ってる。
自分から良くない縁を紡いでいくのが本当です :stop:

悪い星では、鍵を閉めて悪の引力から自分を閉ざせ。
周囲は、みな泥棒だと思って時を改めよ(笑)。

悪い星でリスクを避けるのは、成功に直結するのです :kira:
自分の力を促進する有益な時間になるし、
エネルギーを蓄えて良い星でスタートダッシュが出来る。
泥棒だと思っていた中から、本当に良い人は残っている。

けれど誘惑に負けた人は、良い星に来たときにも、
悪い関係が、なかなか切れずに手間取り疲れる。
無駄なことで消耗して、有益な時間が不足する。
オマケに、本当にプラスになる人が消えてたりする :gusu:

厄介なものほど、切るのが大変なものよ

一生という強力に長いあいだの運を、五行で最重要とし
一年やひと月、一日という運の範囲で、好きな行動を選ぶ。
運というのは、自然災害のように予測不可能に見えますが、
自分個人に対してならば、十分に選択肢はあるのです。

小さな悪のリンクが開いている日には、
どんな小さな一日でもリンクを閉じようと意識せよ!
そうすれば不快や不満や憎しみが出てくる余地がない。
近所で会いたくない人に関わる流れが待っていたり、
疑問に思うような連絡が届いても処理できます。

どんな悪のリンクも調べて、絶って、損することはなく
それだけで吉運を増やしているのは間違いないですよ。

運は怖い。でも、運は素晴らしい。
運は知ってる人の味方です。
何が何でも悪い運は、上手く潜り抜けるのみだ(^o^)/