コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

錦織選手の試合『勝敗や違和感』を読む

この記事は約3分で読めます。

お盆にやっていた錦織選手が出場したロジャーズ杯。
生中継をしていたので連日、お盆の朝はテニスでした。
今まで一度も勝てていないナダル選手との試合当日と、
ナダル選手を破った準決勝のマリー選手との試合を
事前にぷちっていたので参考にアップします。

試合内容を見ると、よりリアルにわかると思いますから、
動画などがあれば見つけてみてみると良いですよ。
記事を書いたのは当日の午前中ですが、
ニュースで怪我のことが出てしまってからアップしたので
後追いみたいになってしまったわ(´Д`;)

とにかく、いつも言っているようにプロスポーツなど
試合が高度になればなるほど最初の結果は決定でなく、
序盤は当たっても方針や発想を変えると変化します。
当然、相手の出方次第で高度に対策を練るでしょう。
今回は、たまたま両試合とも出たとおりになりましたが、
流れは変えることが可能というのは、覚えておいてね。

怪我の可能性や違和感の種類、治療の成果も読みますね :good:

20150817

まず、ナダル選手との試合は【星】。
次の、マリー選手との試合は【隠者】でした。
に関しては、ぷちタロを習い始めでもわかるでしょう。
星は、希望に向けての楽しい努力で成功です。
これは試合なので「思うだけで実行しない」ということはないので、
素直に、集中した試合ができて勝つと読めます。

その内容も出ている通り、努力が楽しいから苦にならない感じ。
どれだけ頑張っても不快な感覚がないような展開です。
事実、これまで苦手にしていたと思えないくらいで、
序盤から相手のサービスを破る、敵を寄せ付けない展開。
それには少し驚きました :haku:

問題は準決勝のマレー選手との試合ですね。
隠者というと、静のカードだとは知ってるでしょう。
どのようなイメージで試合を読めばよいかを説明すると・・・

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました