『記憶』は目の前の光景に注目

この記事は約3分で読めます。

足を引っ張る発想をやめる。それだけで運が開ける :kira:
毎月、運気の流れは変わるから臨機応変にやっています。
今日は、朝のうちにバスで出かけたとき、
座席でボンヤリと緑の風景などを見ながら乗ってました。

そこで、驚く発見をしたの :bikkuri:
気持ち良い風景をみてバスに乗っているにも関わらず、
頭に自然に浮かんでいる発想はというと…
・大昔にパーマ屋で失敗されたこと
・お酒のせきで失礼なことを言われたこと など、
書こうとしたら既に思い出せないのですが、
次々に否定的と思える発想が降って湧きました。

20150812a

元をたどれば、ある方が最近パーマを失敗された話や、
ある人のことを思い出し、芋づる式に出てきた関係で
その失礼な席がついで出てきた。
つくづく、良い発想は意識しないと出ないと思い知りました。
いつも、良いことありそうだと思えたら運が上がるのに・・。

それより何より驚いたのは….

こんなつまらない大昔の不満が残っていること 8-O
私は、ものすごく気をつけて過ごしている方です。
それでも、これだけ小さな不平不満が眠っています。
普段は、心の奥に隠れているから思い出しもしないけど、
そんなのが心に充満してビックリしました。
運に響くのではないか!? とギョっとしたの。

どんな昔のことでも、引きずって得はない。
思い出して気分が悪くなると、次なる不満を呼び寄せます :buru:
切り替えは、そう思うと本当に重要だと思いました。

自分の中に眠っている残念な発想に気づかせて貰い、
知らないでいたよりは、ずっと良かったです。
自分で追える夢や希望は、叶えていくと同時に、
世の中のサービスや色んなことは、完璧ではないので
そのことに気づいて、良いサービスを選べば予防になる。

昔は、ぷちタロット占いがなかったし、おまじないもなかった。
そういう意味で、予防できる要素は格段に増えています :v:

万一、予防を忘れて悪い状況に遭遇してしまったとしたら
悪いサービスを平気で続ける者に、物申しても無駄 :no:
ましてや、心に留め置くなどとんでもないマイナスだから
チャッチャと切り替え、切り捨て、クリーンでいましょう。

自らが攻撃を買ってでたりしなくても、大丈夫なのです。
必ず、それを買って出てくれる人が沢山いるものです。
そのことを頭でわかっているのでなく、身に付けること。

■そして、原因を見つけると良い。

キッカケは、無意識で通り過ぎる光景にあります。
五官を通して入ってくる情報にリンクするものが、
意識の中に煙のように立ち上ってくるのを見た。

パーマに失敗された過去の不愉快が蘇ったのは、
知人が、パーマを失敗されたという最近の出来事です。
その最近の出来事を思い出したのは、バスから見えた
「エッ?こんなとこに美容院があったっけ?」 ということ。

みんなも、何か過去の不快が出たときはリンクを遡ろう。
そうすると不快に浸って、不快物語を進行させずに
「そういうことか」と発端を知ることで断ち切れますよ。

タイトルとURLをコピーしました