今日の運チェック!
       

一皮むいて幸運に手を伸ばそう「他者とは何か」

イライラ・否定的
この記事は約6分で読めます。

私は、小さなときに思いました。
自分の人生をすべて使って、タロットの信ぴょう性の実験をしよう :kira:
かれこれ、何十年になる。途中でシュタイナー実践に補われ、
そのお陰でタロットを極めることができるかも知れないと
望みをもつことができ、日々、精進しているわけです。

・・・とか♪(* ̄  ̄)b
少し厳格な感じで書き出してみた(笑)。

あのね、客観的に私のことを見てみましょう。
8月は、剣5という不運に落ちる道筋がでていて、
それを回避するための策「否定的な考え」を排除しています。
その様子は、日常のちまちましたことを大げさに記事にしたり、
少し滑稽とすら映るかもしれませんね 😓

回避することで8月が変わることは間違いない。
それが今年を変えるキッカケになるかもしれない。
けれど、そこから人生を変える自分自身の変化にもなる!
そして、密教や神秘学の真髄である重要な認識です。
視点を変えて正しく見えるように書いてみたいです。

20150807a

小さな否定的発想が至るところに出てきています
昨日の記事もそうでしたし、毎日のようにキッカケを見つけます。
その小さな否定的発想の回避に、どんな真実が隠れているのか!?

課題を守るというのは、心の中から守るという意味ですよね?
それは、不平不満を隠して表面的に正しい行いをしても無意味。
ポイントは換算されません。
逆に、思い当たることが皆にもあると思いますが、
心から祈念するだけで周囲から願い通りになることがありますね。
行いをしなくても願いが叶ってしまうことは、何度もあったでしょ?

だから、態度だけをよくするのでは不十分です :no:
そういう意味で、このところ続いている心と同調した回避は、
自分でいうのもアレですがポイントは高い。
大嫌いな人に遭遇して、ウッカリと心から挨拶してしまうとか、
そういうことは相当にポイントは高いです。

それが何度も続いてでてくる意味はあるのよ。
日常的な気分では、出来るだけ出て欲しくないと思う。
けれど、運を上げて願いを叶えたいという部分では、
必要性を認めざるを得ません。・・・・例えば…

みんなに課題として出ていることが、
これまでも、今月も、頻繁に起きてきたとしましょう。
最初は、子供っぽい願望や恐怖から回避しようとする。
必死で取り組んで、立て続けに最良の対処が出来たとする。
最良の対処とは、もちろん意識しないくらい普通に出来たことです。

すると、あなたの中に違う新しい貴方が産まれてきます。
心がけたことで、別人みたいに乗り越えられる事実を
多分、自分の中で実感して不思議な気持ちになるでしょう。
それは、これまで感じたことがないくらい気持ちよく、
さらに、そこから別の発想も生まれてくることになります 💡

今までの物の見方では、決して考えつかない発想が、
高次の自分から生まれたようだと思いませんでしたか?
課題を何度か果たしたときに、景色が違ってみえるのよ。

それは、表面的に否定的な発想を見せないだけでは、
絶対に芽生えなかった思いだったと必ずわかる。
もし、表面的に平静を装っていたとしたら、
頑張ってるのに何も良い変化がないと思ったはずなのです。

けれど、指令を正しく受け止めて頑張ると、
最初は、ただ悪いカードにビクビクしながらだったり、
できれば消えてくれと願う幼稚な発想から頑張ったとしても、
周囲の困った人たちがないと絶対に見えなかった景色だと気づく。

それは、ステージが上がりかけている証拠です。

一瞬見えた、その小さな光を消えないように気をつけていると、
それが自分の人生を好転させる生きた力だと知るでしょう。
間違った人たちを通しても、自分が幸運度を上げられるとわかる。
各自の苦手を通して、最後に他者とは何かが見えてきます。

どんな思い違いをしている人でも、即座に否定してしまい
自分の正しさを主張するだけでは、どうなるものでもないよね :dissa:
もう、それは嫌というほどわかっているでしょう。
けれど、勘違いまでその人自身のすべてがアリだと認める。
それが、希望を成就させるための高度な考えです。

誠実に課題を守ろうとすれば必ずでてくることです。

自分が正しいと思う状況で腹を立てていた時…
普段なら思いやりというククリでやってあげるであろう親切を、
やってあげたくないという気持ちになります :ase:
そこで、怒りに任せて挨拶すらしないような人は非常識。
怒りを隠して社会人として挨拶するなら常識人ですが、
運は、そんな簡単なことではないと真理が見えそうになる!

親切にしてあげたくないと感じるような時や、
怒りがこみ上げるような時。常識とは別に…
事実、自分の役に立った。それなくしては好転しなかったと知り
憑き物が落ちたように気分が変化し、環境が変わるとわかる。

そこから今度は逆に、尊厳についても理解が深まります。

オギャーと産まれたときから、非常識だった人などいません。
そうならざるを得ない周辺事情があったということです。
手本になってくれる人がいなかったという不運でもある。
周囲のほとんどが敵でも、ひと握りの味方がいれば十分なのに、
元気づけてくれる存在が与えられなかったと考えられる。
それを自分なりに頑張ってきた結果が、勘違いや非常識。

そう思えたときの私たちは、腹立たしい自分とは別人になれた :po:

そのような目線を身に付けることで、自分にパワーが宿ります。
もし、腹を立てるキッカケが出ても瞬時に怒りの入口を回避し、
それを続けるうちに、唯一無二の正しい対処が見つかるようになる。
気分を害して運を落とすこともなく、
憎しみに苦しむこともなく、
やってあげたくないという発想で、自分をおとしめることもなく、
最善最良、完全無二の対処が浮かんでくるようになる。
それは当然、怒り以外の各自に出る苦手に該当します。

そこで….
「でも、悪人に近いような非常識人は、どうなるの?」
と思う必要もないです :luck:
自分がそうするとステージがあがり、環境は自然と変わります。
気づくと、困った状況は常に過去へと消えていくでしょう。
戒めたり、攻撃する必要など全くないのですよ。
それは、別の誰かに預けておけばよいです(*´∀`*)

運とは、そういうメカニズムなので
自分で何に気づいて、どうステージを上げるかです。

私の課題である否定的な発想も同じ!
世の中、そう思えば訳に立つ人ばかりです(笑)。
他者とは何であるかの答えが、そこにあります。
他者とは、困った状態の好転や希望の実現など、
自分のステージを上げるために必要不可欠なものです。
頭の中の勉強だけでは何ら運は上がりません。
ちまちました怒りの克服という日常体験が、
いかに繊細で重要なことなのかということよd(o゜◇゜o)

毎月の幸運アップ占いは、単なる占いを超えています。
けれど、これからは自分でカード意味を深めることが可能です。
ぷちタロット占いですら真髄を含んでいるのですよ。
Golden Dawnは根本から私たちを変えてくれます。

タイトルとURLをコピーしました