努力するより「祈っておけ」

この記事は約2分で読めます。

明日から7月だと思うとドキドキしませんか。
気持ちが衰えそうな人も、気合いがある人も、
とにかく7月のスタートは万全にしたいですね。
個々のことをぷちるということも大切ですが、
一番大切なのは正しい気持ちの持ち方です。

そんな面白い例を聞いたので紹介します。
大企業は、給与があがっただの良いことばかりを
まるで政府の太鼓もちのようにやっていますが、
地方や大阪も景気は全く良くなっていません。
もちろん、各自で努力はしていますよ :bafu:

だけど、周囲がすべて不景気だったら仕方なし。
経費を減らそうと躍起になってるくらいです。
そこで、ある経営者の方が7月の対策としてぷちった。
なんとか財政を上向きにさせたいとして
キチンと意志を確認して3つ選び出しました。

1つ目は、お得意様にもっと営業をかける
2つ目は、現状の仕事により力を入れる
3つ目は、新規顧客を開拓する
という策です。普通なら、どれも正解でしょう。

20150630a

信頼関係がある堅いところに、よりサービスを増やすなど
お得意様むけにニーズに合う営業をするのは良いはず。
更に、現状の仕事を極めるというのも頷けます。
競争は否めませんからクオリティーをあげるのは素晴らしい。
もちろん、新規顧客も開拓できればいうことなし。

ダメだしされるようなことはないはずですよね。
けれど・・・ぷちタロット占いでは全滅だったそうなの 8-O
しかも、3つとも厳しいNG、完全なNGなので困った。
大変だけどやってみれるレベルでなく・・・
無視して努力など進めたら、逆に響くかもしれないのです。

財政のことが心配で、絶対に何かしないと遅いと思うのに、
ぷちタロット占いが示したのは、最後にぷちった「祈念する吉凶」です。
「Σ( ̄□ ̄||)えええっ!! 祈るだけ?? 大丈夫??」
そう思うのが普通です。

けれど私は知っている。
余計なことをするくらいなら、何もしないで祈るほうが良い :stop:
そんな時は五万とあります。それを知らずに無駄に慌てて、
ドツボになる人はダメ人間ですよ(笑)。待てる人は強い!
キチンとした勝算があるのと、慌てるのとは違うの。

きっと、落ち着いて祈念をするうちに良い直感が降りてきたり、
周囲との出会いや意外な動きなどが出てくると思われます。
努力するより、祈るだけのススメというのもありなのです。
まず、気持ちを正しく整えていることが大事。
慌てる乞食は貰いが少ないといいますしね。覚えておこう。

タイトルとURLをコピーしました