今日の運チェック!
       

高尚な嫌われ役たち『不運のカード』

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

昨日、魂の夜明けは自分で作るのだと示しました。
誰にも依存せず、自分の力一つで出来ることです。

Golden Dawnのぷちタロット占いを始めるとわかると思いますが、
運が悪いとか、運が良いと感じるのは、そもそも魂の状態よね。
魂が暗くなるか、明るくなるかを無意識にそう感じているのです。
気分が良いから運が良い、気分が悪いと運が悪いと思うのでしょ?

でも、吊るし人を始めとする静のカードたちを体験するとわかるよ。
多くの失敗が、自ら招いているものであり修正も出来るのだと :good:
多分、タロットをしていて嫌う・悪いとされるカードたちは、
私たちの気持ちを一瞬暗くして、魂を退化させる道に呼び込みます。
予定を狂わされたり、善意を不意にされたり、不快と感じる行いで、
私たちの魂は乱されて、正しい自分がなぜ?と暗くなるでしょう。

・・・でも、そこで静のカードが出てくるならば自分もズレている :bikkuri:
そもそも、頑張って進めるべきじゃないということなの。

20150627a

結局は、暗くなってしまう方向をそうだと知らず、
楽しいだろうと勝手に思っただけ。常に自分には良かれと思ってる。
その計算や予定を事前に知り、変えておけば暗くなることもなかった :ase:
予定の変更は不可能でも、自分が暗くなるような流れが来るとしり、
心構えを作っておくだけでも、不意をつかれて暗くなることは減る。

しかも、静のカードが出ているときは暗くなる必要が本来はないのよね ❣

順調に進みたいと前向きになること事態が、不運の芽となっているから
停滞上等なのです!先に切っておいても良いくらいなのだから、
良い状況を作ろうと前向きに自ら頑張る意味などない :no:

そういう時に示してくれるのが、静のカードたちです。
死神・吊るし人・塔、どんなカードも意味を守れば救われます。
未来を開いてくれることは、動のカードと変わりません。
Golden Dawnは、どのカードもみんな親友達です。

子供の教育や部下の教育で、言いたくない苦言を言わねばいけない責任を
自ら背負ってくれているようなカードたちが、それら静のカードですよ。
そう思えば、愛情がないと出来ないことだとわかるでしょ。
決して慕われない、嫌われる役割を背負ってくれているのですから。

そういうカードが出たときに、その指示に従うことが出来ず誘惑に負けて、
「気をつけて進めよう」 とバカな判断をすることがあれば痛感します。
やっぱり、止めときゃよかった とね。そんなことを乗り越えて信頼ができる。
暗くなる状況をどんどん回避修正して進んでいければと思います 。
自分の幸せは、自分で増やせるとわかるはずですよ。わかる人にはね。

タイトルとURLをコピーしました