家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

成功したくばピンチに崩れないこと

成功している人と、していない人の違いは明らかです。
何か前に進めたいと思うなら大切なのが切り替えです :stop:
どんな落ち込みもマイナス発想も、1分1秒でも短いほうが良い。
成功している人は、ベストな対策の引き出しを持っていて、
いざというときに、それを素早く持ち出せるのに驚きます。

20150530a

不安が出たら、すかさず何が出来るか考えます。そして取り出す
その見事さには驚きます。焦らないとか怒らないとか、
それが凡人には意外と難しいのですが、見事に対処します。
でも・・・本当にそれを彼らは実感した結果だと思います。
イライラして良い結果が出たり、焦って物事が良くなった例がない :no:

結局、イライラした結果で自分がどうなったのかと思うと、
何も得をしていないと先月のことで私も思い知りました。
わからせるのも難儀。結局、スッキリするまでに時間を消費し、
心も消耗し、きっと人間の体はストレスに反応するから体にも悪い。
絶対に心拍数を測れば影響しているはずですよ。

成功している人は、いち早く自分自身の為にそれを改め、
イライラしたり、落ち込む時間のむなしさを経験して活かしている。
学習能力の高さが、結局は違うのよね。そこだけですよ、そこだけ。
ピンチはチャンスといいますが、そこで俊敏に最善に転ずる
そうすれば、頑張ってよかったという大逆転劇がくるでしょう。

実際に、ピンチはチャンスです。
悪い状況になりかけたときに、踏ん張れたら浮上は何倍も加速します。
最善のことを探して、引き出しを探れば見つかるでしょう。
スポーツを見ていて思いませんか?勝利の女神は常に行き来しています。
ピンチに粘った人が勝利します。だから粘り合いが勝負を分ける。
焦って勝利する人なんていない非常な世界です。

私の引き出しのひとつが、このブログ :po:
マイナスのとき、焦るとき、ぼんやりのとき、どんな時も、
いち早く検索をして、記事を読みつなぐうちに思い出してくるのです。
自分に必要なことは何なのか。そして、一番必要な気持ちもね。
ピンチに崩れるようなことがない。そういう自分に持っていこう :bikkuri:

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »