コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

新たな方向で勝負できるか

この記事は約3分で読めます。

今年になり新たな方向でチャレンジしている人がいます。
自分の限界を感じつつ、それでも限界を超えるべく考えて、
自分なりに新たな方向を模索しようとしている人たち :bikkuri:
成功するか、上手くいくかわからなくても何かする必要がある。
「do something」ですよ。

何も考えなくても意欲があるときばかりじゃないし、
上手く思いつくときばかりじゃないし・・・。そんな時でも!
ひとまず何かやってみるつもりでいるのですよ。偉いよ。
彼が考えた新たな方向の吉凶についてのケルトです。

20150516

近い過去には【棒9】なので状況は険しいと感じていたみたい。
これは、一足飛びに成果を出すのは苦しいカードですが、
段階的に可能な部分から頑張ることなく諦めてもダメ :no:
険しい道のりだと覚悟する部分もあったのだと思います。

現在には、【女帝】で一応の助力が出ていますね。
これは、見知った好意的な人物達です。
ものすごく親しいとは限らず、部分的な付き合いも含みますが、
発展性がある意味ですから、全てが理解しあえる必要はありません。
部分的な関わりでも、好意的に扱ってくれる優しい人物が鍵と読めます。
1番にくるカードは、多くの場合に現在においてとなります。

近い未来にはコートカードで【聖杯K】。柔和な男性ですね。
1番の好意的な人物が鍵で、柔和な男性が出るのか。
好意的な人物そものもが、柔和な男性のことなのかは不明。
しかし、大切なのは2番の助力に【戦車】ですから、

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました