元気のないときに使うイメトレ

この記事は約2分で読めます。

エッ、もう5月になるの?
一年の1/3が終わるってこと?

ビックリですねぇ。でも、みんな気は抜いてないと感じます :good:
私も1月からキチンと毎月、課題を守って頑張っている。
不安に負けず歩んでます。

井岡選手が3階級制覇しましたね。
めっちゃ応援しました。前回は惜しくも敗れて・・・。
今回も相手は、むっちゃ強かったです。
それは十分に承知の上で万全にするためには、
冗談じゃなく血のにじむ努力を重ねたに違いない :bafu:

私たち凡人には、耐えられないレベルの辛い自分越え
そこまでの試練に頭を突っ込む強さと覚悟!本当に凄い。
私たちは「無理だ」「ダメだ」とすぐに諦めてしまいます :dissa:
それは、無理とかダメとは全く関係なく・・・・

単に『嫌だ』という意味でしょう。

楽に過ごしたいという思いが強くて、目標が達成できません。
ほんの小さなことでさえ、楽でないと取り掛かれません。
その小ささに嫌になりそうですよねぇ〜。
でも、こういう勇士を見たときや、刺激を受けたときだけは、
元気がでたりしますよね。元気を貰おうと思うと良いです。

どうやって元気を貰うと良いのか?!

タロットでイメージするには【棒5】には吉凶があり、
自分の対処ひとつで、【審判】にもなりうると思うこと。
働きたいとか、不都合を消したいとか、
自分が思う小さな思いを実行へ近づける発想をしてみましょう。
言い換えると、プラス発想を頭でイメージ作りする。

20150424a

「頑張ってみたら上手くいったヽ(^o^)丿」と
万歳しているときの気分を呼び起こして作ります。
そのイメージ作りを映画のように頭で繰り返すうちに、
不思議な力が働き良いキッカケが出てきます。
それまで恣意的に呼び寄せようと思わず、ひたすらイメトレしよう。

最後には、「やったぁ(^o^)/」と言えるはず

タイトルとURLをコピーしました