家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

目標達成が可能か『今回は英語学習』

残り4年後のヒアリング目標を目指して頑張っています。
・・・でも、ふと最近マイナス思考になるのですよ :syun:
そこで、ダメっぽいと感じて落ち込むだけじゃなく
本当にダメなのかをキチンとケルトして、問題点を見つけ
英語学習の対策を練りたいと思って占ってみました。

ケルトは、時間を切ることが出来ませんから
4年後という希望は、結果には反映されていないと思う。
では、どういう意味になるのかと言うと・・・
時間は抜きにして、可能か不可能かが示されます。

私は、英会話ではなく
NCISとかCIAとか捜査系のドラマが見たいのです。

20150322

では、現在の1番に象徴的なカードが出ていますね。
1番は現在の状況を示すことが殆どですが、
目標があるような場合は、その達成への鍵とも覚えてね ::ne
この【法王】は、知識や経験に関連して学習に関しては、
良い先生や助力となるような人を示すことが多いです。

近い過去の【金貨7】は、補足が無い場所なので
基本が悪い意味で『アテ外れ』と読めます。
これは、自分が思っているほど努力が実らない意味です。

そういうこともあり、悩みだしたのでしょうし
本人の姿勢にも【月】が出て不安になっているのが見えますね。
正直、どうしてよいのかわかならいということでしょう。
月は、知性が欠けていると示しますが、そもそも経験が無い分けで
英語に関しては、自分に知性がないのですから法王が頼りなのは頷ける。

4番には、コートカードですね。
ここに出るコートカードは、この件に間接的に関わる人物です。

例えば…
以前、経営に関して占った際には、直接タッチしていないオーナーや
対人関係では、別れた相手が友達の親族だったりしました。
その占った題材に直接影響はしないけれども、気に留める人物です。
今回は、まったく英語で思い当たる人がいないのが現状ですわ(^。^;)

とにかく、学び方とか助力が必要なのは分かりました。
近い未来は、【棒9】ですから気合いを入れなおして頑張る感じですね。
わかりますか?棒9は、困難を承知で乗り越える努力です。
当然、凹んでもあきらめるつもりはなく頑張っていくつもりです。

前半を要約すると….
努力の成果が出ずにガッカリしながらも頑張っていく姿勢ですね。

では、未来に向けての流れを見ていきましょう。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20140916

    人間関係には、細心の注意を払っています。 一旦、悪い運を作ると後々が面倒だと痛いほど知ってる。 出来るだけ厄介な人は近づけないようにしないとね ::ne ・・・でも、たまに共通の知…

    20150425

    自分が希望することをケルトで以前に見たとしたら、 その後も、さぞ知りたいでしょう。当然ですよ。 あまり頻繁にすると信憑性が感じられなくなったりしますが それは、実際に信憑性が消える…

    20141106

    頑張ってることがあれば、分岐点もあります。 人生には、必ず分岐点や転換地点があるでしょう。 最近、煮え切らない状態があるなら思案時かもしれませんし、 進化・成長してきたことを更に実…

    20150524

    5月21日の誕生日を区切りに、52歳の課題を見てみました。 ビックリしたΣ( ̄□ ̄||) だって上のが1年ですよ。そっくり! そっくり同じ部分は勿論、違う部分も意味は殆ど同じのもあ…

    20141009

    ここに来て、再確認の依頼が複数届いています。 今年の課題ができていない気がするのを放置せず、 気持ちをリセットして、見直してみたいと思うのは良い :luck: だって、まだ諦めるの…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »