家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

運に乗る力を養おう

2回続けて、種類の違う思い違いのカードを2種類紹介しました。
聖杯7剣7は、どちらも基本が悪い意味となり懸念材料を含みます。
これが出てくると、自分の羅針盤が狂っているような感じと思ってね ::ne
過去の経験や自分が勝手に抱いているイメージは、なかなか強固ですが、
自分の不安や希望という感情で選択しようとして危険なときに出る!

その強固なイメージから自由になると、新しい世界が広がりますよ :love:

世界を広げたり、希望を進めたいときに出たなら、
自分が抱いているイメージと未来にずれがあると示しています。
もし出てきたら、未来を知性で見ることは決して出来ないのだから、
どれだけ情報を集めていようが、以前の経験があろうが、
不安そのものが単なる気分だったり、希望そのものが高望みだったり、
良くも悪くも自分の予測は違っているという風に思うこと。

20150318a

結局は、人生が辛いか楽しいかの大半は人間関係です。
人がどうか。周囲の人が良いか悪いか、親切か無関心か、
そんな度合いで随分と違ってくる。

思えば・・・ Golden Dawnが示すのは全てがそうですよね。
悪いといわれるカードは、どれをとっても自分の発想間違いです。

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »