コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

運に乗る力を養おう

この記事は約2分で読めます。

2回続けて、種類の違う思い違いのカードを2種類紹介しました。
聖杯7剣7は、どちらも基本が悪い意味となり懸念材料を含みます。
これが出てくると、自分の羅針盤が狂っているような感じと思ってね ::ne
過去の経験や自分が勝手に抱いているイメージは、なかなか強固ですが、
自分の不安や希望という感情で選択しようとして危険なときに出る!

その強固なイメージから自由になると、新しい世界が広がりますよ :love:

世界を広げたり、希望を進めたいときに出たなら、
自分が抱いているイメージと未来にずれがあると示しています。
もし出てきたら、未来を知性で見ることは決して出来ないのだから、
どれだけ情報を集めていようが、以前の経験があろうが、
不安そのものが単なる気分だったり、希望そのものが高望みだったり、
良くも悪くも自分の予測は違っているという風に思うこと。

20150318a

結局は、人生が辛いか楽しいかの大半は人間関係です。
人がどうか。周囲の人が良いか悪いか、親切か無関心か、
そんな度合いで随分と違ってくる。

思えば・・・ Golden Dawnが示すのは全てがそうですよね。
悪いといわれるカードは、どれをとっても自分の発想間違いです。

正義隠者も、積極的にさえならなければ何も残念じゃなく、
むしろ、積極的になることで残念な流れに自ら入りますよね?
魔術師も、苦手意識や気乗りしないと思うけれども意外とそうじゃない。
進めてみる勇気があれば、それを確認できた人が大勢います :good:

中には、アドバイスよりも自分の思いを優先してしまう人もいる :ase:
それで不快や挫折を味わっても、切り替えたら再スタートは出来ますが、
それより、運に逆らわずに進んで展望を開くほうが辛くありません。
挫折のかわりに、少しカードに沿う努力で力を蓄えたり
新しい経験を積んだり、必要なことを補う道もあるのだよ。

親友、Golden Dawnの示した方向を頑張って守るとよい。

良いと出ていたら、必ず行く先に良い要素があります。
それは、わらしべ長者のように些細なことから始まることもあるし、
最初は、ありえないと思っているほどだったかもしれません。
でも、やっぱりそこには示されたとおりの出会いがあった。

本当に希望があるのか。
本当に不安があるのか。
それを判断するのは、自分の予測ではないのですd(^-^)
より優れたものを活用するほうが絶対に良い。

タイトルとURLをコピーしました