家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

怠慢系ばかり出たらチェックすること

慣れてきたころに失敗することは多いですよね。
車の運転も、わかばマークがとれるころが危ないらしい。
ぷちタロも、当ると十分に分かった頃が危険信号。
そんな例が出てきたのでお知らせしますね。

先日、仕事のことでぷちったら全然答えがもらえなかったとか。
愚者とか、世界ばかりで、日を改めてやってもダメ!

よく話を聞いてみると、デザインの仕事をしていたとき。
チームで仕事をしていて、部下からアイデアが上がって来る。
そこから、一番良いと思うものを採用して次に進めていくわけです。
そこで、発案を複数ぷちっても全然良い結果がでなかったのです。
計画を進めているときに、無計画とか怠慢系がでてきて戸惑っていた。

本人が思ったのは….
愚者は、リセットとかゼロからのスタートとかズルズルがダメな印象。
ピンと来ないまま、計画の根本転換が必要なのかと思ったり解せない。
タロットに大切なのは、出たとき明らかに関連がある意味が出てるのが一番です。
そういう、なるほどと納得できる意味があるはずなのです。

20150309a

なのに、発案があれもこれも全て緩い感じなのは困ってしまいますね。そこで、

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »