今日の運チェック!
       

勝負のときほど明るく

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

2月に入って何気なく過ごさないよう、常に課題を意識しています。
そういや昨日、箱根駅伝で総合優勝した青学の監督さんがTVに出てた。
駅伝は大ファンですから見出しに駅伝の文字があると必ず見ます。
私も何度となく書いている、占い師が言っても迷信と思われそうですが、
明るさの力は、実験により効果がわかっているのだそうです。

でも、そんな大層なことを言わなくても分かりきっていますね。
だってストレスが加わるというのは、酸素を無駄に消費すること。
それは、フリー・ダイビングという深さを競う競技で分かります。

浮上したときに意識がないと記録にはならないのですが、
もぐるときは一切何も考えず、無の状態が良いと言います。
・・・色々と考える行為は、酸素を消費し命に関わる。
だから、出来るだけ無の状態を作ることが記録にかかわってくる。
ストレスがかかると脈が上がり、血中の酸素を沢山使う。

ギリギリのところで勝負する繊細な状況では、
普通の生活以上に顕著に、その結果が出るだけのこと。
日常生活でも体に負担は感じずとも起きる現象は同じ :bikkuri:
不安がると萎縮するし、緊張すると筋肉もこわばるし、
喉もカラカラになり、胸も苦しくなり頭も重くなる。
それが、ニコニコして明るく考えるだけで救えるのですから!

20150221a

ニコニコして明るく振舞うことが、勝負のときには差になるのだ。

苦しくないときなら、誰だって笑えます。
だけど、苦しいときだからこそ笑う価値があるのよ。意味があるのよ。
そうして本気で頑張ると結果に歴然と出てきます。
自分の気持ちが幸運を呼んだと思える奇跡が沢山起きる事実 💡
救いが出たり、流れが変わったり、良い変化は必ず笑顔とプラス発想から!

発想を切り替えた途端に、良い知らせがあるなんてザラです。

でも、そう思うと面白い仮説が成り立ちます。
体内のエネルギーにプラスに働くなら、そうかもねと思うでしょ?
それだけじゃなく、実際に周囲から不思議な良い動きが出るのです。
それを経験できた人は、外界にも信号を送っているといえる。
磁石が引き合うように、自分とイコールになるものとつながります。
そう考えざるを得ないのが、運と人間の感覚との関係です。
いずれ、その電波のようなものが計測できる日もくるのでは?

昨日も書きましたが、ストレス系を含むカードが出るときに、
いかにして切り替えるのかが、未来のになるのがうなづける。
明るさを心がけ、自分の力を発揮するために使用しなくては!
それを「無理」だと片付けてよいのか。必死で出し切るのかです。
そのために、普段は自分の力を蓄積する努力をしているのですからね。
持ってない力は出せないでしょうけども、あるだけの力は発揮せねば!

みんなも、キッチリ目標を設けて、達成へと己を高めましょう。
そして、勝負のときほど明るくです。

タイトルとURLをコピーしました