地震に備えるべきか調べる

この記事は約2分で読めます。

地震に関する情報を見ていると、急に備えの大切さを思い出し、
備蓄を見直して色々と考えてみたりしました。
いつ起きてもおかしくないのが地震です。
阪神淡路大震災のときがそう。関西で地震なんて考えてなかった。

缶詰は、食べてしまわないように買い置きしています。
先日、100均に行ったとき家具を支えるのも買ってきた。
100均でも、色んなグッズがあったので頼もしいです。
Amazonで普段から使えるLEDのセンサーライトも買ったしね。

ネットなんて無闇に検索すると、情報がありすぎて逆に怖くなる :buru:
2月に大地震とか、もう世界中の人が予言や予測をしているからね。
とにかく、必要なものは揃えておくべきかとぷちってみました。

20150202a

まず、カセットコンロが古いので買おう ・・・【塔】NG.
次に、水をネットで注文する ・・・【正義】NG.
では、水は美味しいので備蓄するタンクを買う・・・【愚者】
愚者というと「関係ない」とか「意味がない」というイメージ。
ここまで来ると、2月に大地震とかはないから必要ないのかな?
あれも、これも、あれば良さそうなものが要らないという答え。

少し安心しました。だって、不要ってことよね?
なんて激しくNGですから、カセットコンロなんて絶対に不要 :no:
水も正義では、きっと自分で飲むだけだ。しばらく大丈夫そうです。
このカードは、常にクールで控えめを促しますから、
自分が思うように進めると大抵は、残念な結末になります。

けれど、これも本気で買おうと思ったから出てくれたと感謝 :kira:
いい加減に手当たり次第に占ったわけではありませんからね。
ぷちタロット占いには、いつも感謝して接しています。
2月は、金銭に倹約と出ていて日用品以外は買わないつもりだった。
そう出ているってことは、ビクビクする必要はないのかもね。

震災のときみたいに、電気ガスが止まることはないのでしょう。
一年の運勢を見ても、家を失うとか友達を失うとか、
甚大な被害をこうむるならば、幸せには出ていないはずよね。

こういう風に、タロットは私たちが「よかれ」と思う方向が
実は、まったく無意味だったり、思い過ごしだったりするのを
いつも指摘してくれる存在だと感じます。
自分の思うようにいくらでも勝手に行動するのだったら、
タロットのアドバイスは必要ありませんからね。

タイトルとURLをコピーしました