カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

法王と皇帝の違い比べ「対人を例に」

この記事は約2分で読めます。

ぷちタロしか出来ない新人さんには、こんな問い方もあります。
人間関係で悩んだり、考えたりするときの例。
昨日、悪魔の日に相手の悪い面がすごく見えてしまった後・・・
ちょっと気になって、ぷちってみたのです。

もっと本格的に今後の付き合いが気がかりならケルトをするし、
そこまでじゃないけど、今後の展開が気になるならスリーカードもある。
でも、これまで見てきて懸念は持っていませんのでチラ見しました。
まず、最初に翌日「どう接するか?」とアドバイスを貰った。
すると結果は・・・【皇帝】です。

20150111

皇帝のときは、自分の力が及ぶ範囲で物事は達成できる。
しかし、そのギリギリの部分があるという意味では、
少しはストレスというか・・・ 頑張りというか・・・
自然体でいられるような状況ではなく、緊張を感じるの :buru:
確かに! だから、ぷちってみたのだと思いました。

何を話しても批判的な見下す発言が続いた翌日です。
私の力で正しいほうへ導くような発想も大事。例えば・・

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました