長期データを並べて見えてくるもの

この記事は約2分で読めます。

事前の情報で家庭運のゼロからのスタートに気づけなかったけど
それならばと、昨年のデータを1月から全て見直しました。
いったい、どういう感じで悪かったのかと・・・・。

20150104a

すると見事ですね。これで分からないのは本当に鈍感 :tara:
そして、やっぱり思い込みが悪いです。
自分では出来ていると思っているからダメなのです。
アドバイスしていても本当に、そこが分かれ目だと分かります。
自分で出来ていると肯定的に見る視点にあると、
結局は、いつも持論に沿ってしか進まない傾向になり・・・

全然、状況が良くならないのです :buru:
それで最悪にまでいく過程くらいで悪い事態になり、
初めて自分の落ち度と甘さに気づけると、まだセーフ。
でも、そこでも気づけないでいると最悪になってしまうでしょう。

最悪とは、やり直しが簡単には出来ないような地点です。
私もきっと、このまま夏が来たら最悪だったでしょう。
恐怖におののき、暮らしていけなかったはずですよ。

昨年が終わりデータが残っているからなるほどですが、
ひと月、ひと月、進行して行ったわけで・・・視点が違えば、
6月に悪化したときも背後で何が起きているかは見えない :gya:
何でもそうですよね( ;^^)ヘ.. 事が表面立ってからわかるのです。
だから、それ以前に色々と気をつけて、早めの対処が必要です。

出たときには注意された点を速やかに発見して策を打つ。
肥満程度のことでもそうです。毎日気をつけていると楽!

1月と4月には、心機一転を意味する聖杯8.
2月と5月には、自発的に管理能力を発揮すべき棒2と皇帝。
それを見つけられずにいた結果、急に6月にが出て・・
ここできっと何かが起きたのだと思えます。
翌月から悪いカードが連続して、10月に聖杯6=過去の悪影響。
ここで気づいて始められたら良かったけど、
出来ずに翌月には、更に酷い状態になり【悪魔】です。

結果、お正月に吊るし人で嫌な思いをすることになりました。
この恐怖を一生の間、忘れることなく活かしていかねばと思います。
みんなも、ずっと良くない部分に関しては意味があると思いましょう。
こういう風に、長期的データを運気別に並べると見えることがあるかも。

タイトルとURLをコピーしました