コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

自分に念押し

この記事は約2分で読めます。

一日法は、10月以来の【太陽】です。
そのわりに、朝から気分がよくなくて疲れていました :dissa:
なんだかすれ違いばっかりの感じで、温泉に行けば煩い人がいて
目をつぶってホッとしているのに、私の足をまたぐ二人組み。
信じられないと「本当に太陽なのか」と思ったくらいです。

でも、やっぱり太陽なのだと思うことがありましたよ。
わざわざ電話で話した人が、私を励ますメールをくれたり、
自分のことのように家庭運の愚者について考えてくれたり。
確かに、確信がある発見はできていませんけど、
最後の最後まで諦めたりはしませんからねd(^-^)

しかも、こんな風に励ましを頂いて、祈念してもらって、
それで、諦めたら一生叶わないと思います :bafu:
これだけ後押しがあるときに諦めるなら終わりですもん。
私は、みんなから貰っているを信じると決めた!
いえ、自分に念押ししました。

20141228a

念押し。それは凄く大切です。
間違った方向を向いているなら、見つけて素直に変えたい。
周囲を変えるには、自分からというのが基本ですよね。
そして、タロットは流れの吉凶に対して、常に私の対策をくれる。
自分がどう変わるかを教えてくれますよね。
ケルトの2番に出るアドバイスは、私への対策です。

あっさり流れが変わる時は、自分を教育しながら頑張ったとき。
失敗の可能性。安易な発想をしている可能性。油断している可能性。
多くの視点から目を逸らさずに、とにかく最後まで頑張ろう。

タイトルとURLをコピーしました