コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

『文句を言わなくても良いはず』と信じる

この記事は約2分で読めます。

タロットが改善策や開運策として示してくれることって、
よく受け止めてみると、ほとんどが軽率な間違いを失くすことです。
日常の小さなことを訓練として、落ち着いて考える習慣や、
慌てず確認する習慣や、思い込まずに別の角度からみる習慣など、
思い込みが人生を左右しているといっても過言じゃないと思います。

勝手な受取方で、いつも怒っているような人や、
悪口ばかり言ってるような人が、信用を失ったり避けられたりして
結局、自分の価値を下げていることが多くある。果ては・・・
引き返せないところまで至ってしまうケースまでありますもん :buru:
タロットが示すことを知れば、自分で視点を切り替えられる。
それは、すごく身近で現実的な改善法だと実感するようになりました。

そんなこんなで、最近特に意識しているのは…
失敗した後や上手くいかない時や疲れたときなど、
普通ならマイナス発想になるときに、どれだけスルーするかです。
これは、私の中で勝負(自分との)になっている(笑)。

文句を言いたいときは絶対にあるのです :bafu:
でも、そこで文句を言う気持ちよさに負けると終わり。
もし最善で抜けていたら来たであろう何かを失うでしょう。
だから、イライラするときや苦しいときに吠えてますw
「ああーーー、どうするんや。どうすべきなんや!」
「文句を言わなくてもよい道が必ずあるはずやー」と :hana:

20141115a

口に出して言うとスッキリするし、有言実行の意味も含めて
「神様に向けて根性を見せたる :bikkuri: 」みたいな姿勢です。
マラソンでも、怒りでも、心の中の問題でも基本は同じ。
あきらめないことです。絶対にあきらめないという姿勢です。
それを絶対に忘れないと宣言する態度です。

ああでない、こうでないと、探すのですが、
もし、見つからないとしても、そうしていると不平を言ったり、
感じたり、そこから良くない記憶や思い出にリンクしたり、
そこから嫌な連絡を呼び寄せたように不快になったりなど、
不運を呼び寄せる好意からは逃れているでしょう。

自分がいくら良い人間でも、不平は不平。
マイナスポイントは、平等につくから覚悟して避けよう!!
そして、考えて考えて見つからず解決できなければ、
ケルトをして「解決できるのか先行きを見て」しまおう。
アドバイスもしっかり読み込めば納得できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました