コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

最悪な状況を好転させた例

この記事は約3分で読めます。

良くない状況を好転させたときについて思い出してみました。
騒音問題に際して、ちょっと考えてみたの。
騒音であれ、どんな周辺環境も悪い状況を招くのは自分 ::ne
意味がある『良いことのために必要な悪いこと』というのは、
100歩折れてありとしても・・・・やっぱり不注意もある。

良くない発想とか、良くないキッカケが自分の中に存在し、
それが吸着剤のように悪い状況を招いたのを思い出しました。
けれど、好転させたときには、ただ我慢していたのではなく、
反省と同時に適切な対応と発想をしなければと思った気がした。

隣人関係で不愉快が定期的におきていてときに、
一定期間があくと、一時的な平和に甘んじて初心を忘れ、
油断するからまた最悪の気分になるというのが見られた :gusu:

騒音問題は、いっけん違うかに見えるけど
という意味では同じだと思うのよね。日記を見て探すと、
最後の不愉快があったのは、一日法で正義だったのだけど、
ちょっとした世間話から最悪の気分になったのを思い出した。
結局「クールにしていなくてつけこまれた」と反省してあったよ。
相手にチャンスを与えたことになったのでした。

それから、この不定期に襲ってくる相手の気まぐれでおきる
不愉快に対して自分も適切に防御しないのはダメだと思ったみたい。
翌日から、一転して顔を合わせないように動きを変えました :bikkuri:
それを何日か続けているうちに、問題が起こって状況が変わった。
それは、物凄く予想外のことで・・・・

相手が別の人とのトラブルで、動きを変えていたの。
私が数日間、行動を変えたときに背後で事件が起きていた。
結局、私は嫌なことを直接言うこともなく良い環境に(^-^)
円満すぎるほど円満に環境が最良になったのです :good:

騒音問題は、また別物というのでなくと考え
まずは、心の中に不快を持ち込まないのがスタートです。
今行っているTVで騒音を消すとかも効果的ですし、
自分の不快を減らすだけで、相手を心に住まわせないで済む。

20141013a

面白い英語放送を見ていて、大音量のほうが発音もよくわかる。
そして、物凄いドタンバタンと騒音がしているけれど、
これは案外悪いことではないかもしれないと思ってしまう。
だって、周辺には他にも住人はいくらでもいる!
ここまでドスンドスンとされて、気にならないはずはない。

私は黙して有意義に過ごす努力はいたします :ehe:
でも、あの時のように神様に預ける格好でいようと思う。
イライラしては損。今は全くイライラはない :luck:
それよりも、どんな流れで騒音が消えるのか。
それが楽しみで仕方ありません。

今まで「任せよう」と決めて最良の解決をしてきた!
自分で動いてみたところで、近隣関係の改善は最善にはならない。
でも、私が起こしてきたのは最善最良ですからね。
結果を楽しみに。背後でビックリするような出来事が起きていて、
こんな解決ありですか!? となるはずだと思えます。
神様が何を動かしてくださるのか、楽しみにしておきます。

皆も問題を保持せず、ベストの切り替えをして待とうね。
一緒に頑張ろう!(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました