ぷちタロットで吉運判定

明日、美容院を予約したい。
今からAさんに連絡します。
行動の度に下のボタンで占おう

ぷちタロ占い

愚者の変化は『躊躇がつきもの』

タロットな雑談
この記事は約4分で読めます。

今年の目標と課題が、どんどん緊迫してきました。
中心に根本転換や思い切りが必要だと出ていて、もう10月 :gya:
家庭にはリセットやゼロからのスタートを絶対にせねばと、
その機会を待ちながら、一時も忘れず意識しているつもりではある。

家庭運の【愚者】というのは、実例では結婚や離婚が多い。
他には、転居とかもあるかな。・・・しかし、この年末にぃ〜
あ(; ̄− ̄) この考えがダメなのか!?

しかし、思い当たることが全くないのですもんね。
ホンと、こうなるとお客さんの勘に頼るしかないですよぉ。
お客さんで少し前に愚者が仕事に出て、ゼロからのスタートだった月、
残念ながら出来ずに過ぎてしまったと悔いている方がいて、
一生懸命に色々と、その時のニュアンスを話してくれました。

後悔する気持ちを私には味わわせたくないという配慮です。
あのときに動きに乗っていたら、今頃すべてが変わっていたはず!
そんなキッカケだったのでしょう。

愚者が仕事運に出ているような時に、すでに仕事をしているなら
新しいプロジェクトがスタートしたり、配置換えがあったりと
周囲から動きが出てくることもありますが・・・、
何もしていない状態で仕事を探している段階なら、
キッカケはつかまないと勝手に働いている状態にはならない :no:
動いて自分がゼロからのスタートに乗っていくことが絶対条件なの。

しかし、ちょっとした躊躇で推し進めることが出来ずに、
後々まで悔いが残るような展開がありえますからね ::ne
愚者の変化は、どこかに躊躇を感じるのがポイントかな。

20140928a

1年には愚者ですが、10月は家庭運に【聖杯6】の変化系!
キッカケをつかむか、逃すかの起点です。しかも・・・

完全に悪い意味で、変化が出来ない・変化に乗れない意味で出た :gakkuri:
変化の起点にすべきなのに、思い切った変化ができない暗示。
過去や現状ばかり引きずっていく とか
前を見る勇気がない とか
『気分に左右されずに!』という意味では中心の【正義】がピッタリ。

なんと!(´д`;)
夏に変化の機会を逃したと感じている方と同じ中心運。
正義』だったのですよ。まじ、同じっす。
正義は、積極的な姿勢を見せるよりもクールがよいけども、
ポーカーフェイスというのは、そもそも何もしない意味じゃなく、
より有効に自分の計画を進めるためのポーカーフェイスだよ。
ポーカーしないんだったら、ポーカーフェイスは無意味だよ。
チャンスでも「チャーーーーンスヽ(^o^)丿」と顔に出さず
大変でも「無理だーーーー!」と決め付けてしまわずに。

この聖杯6で未来へ向けてジャンプできないイメージを
皆が色々と予測をしてくれています。ありがたい :love:
「家庭運って何だろう・・・」 から始まって、
電撃プロポーズとかもありえる とか言い出すので、
「絶対にない」と言ったのだけど、変化を逃すのだけはダメです。
審判+剣Princeが出ているので、一般的には恋愛もありえますが
でも、私にはありえないとしか思えんわけです(笑)。ただ :bikkuri:
経験者に言わせると、愚者の変化は乗るにも躊躇するみたいです。
一回りも下の子と結婚した人がいうには、全く予定はなかった。
年齢差があるから、自分からは言い出せないと思ってたら
それが出ていた年に、逆プロポーズで結婚に至っている。

仕事の変化が起きた人のケースでも、変化には躊躇している。
だって、まったくゼロからのスタートとなる部署なのだから。

そして、逃したと思っている人がいうにも・・・
「条件が良過ぎて、自分なんか無理かも」 とか、
何か戸惑う流れがあったから進み切れなかったみたいです。
もし、私がプライベートで動かないと想像するなら、
家庭面での変化なんて、これから一年で一番忙しくなるのに、
『年を越してから落ち着いて考えればいいやん』 と思うはず 💡

けれど、変化に乗らないと絶対にダメなので、
「いざとなったら、私達を捨ててでも変化に乗って」と言われました。
そして、どんな躊躇するような動きでも逃さず乗ってと(^○^)
なんと有難いお言葉です。

本当に10月の聖杯6が2014年の変化なのか。
今の時点では断定できませんが構えておかねばです。

タイトルとURLをコピーしました