家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

直感と良い発想発案のおまじない

Golden Dawnの感情記憶が、どれくらいついてきたか?
それをハッキリ確認するのは難しいかもしれませんが、
おまじないを決めるときにカードを選ぶじゃない?
そのときは、占い結果を訳すのと違い意味は考えないけど、
「どれにしようかな」と自分の心境に合うものを探すのね。

カードを見ながら、「これかな?」「いや、違うな」という感じで
今日も、法王とか太陽とか何枚かを出して見てみました。
それをしているときは、法王が助力だから云々とかは一切考えない ::ne
ただ、ただ、それを見たときにスッキリするとかピッタリくるとか、
何か前向きな感情が出てきてくれるのをチェックしているのです。

恣意的に、良いことが欲しいから良縁と天命にしようとかはしない。
頑張れる環境を助けてもらうつもりで、選んでいると良いですよ。

20140919a

結果、今日は審判にしました。
太陽の明るさとか前進する意欲を見ると元気が出る日もあるけど、
今日は、それを見ても全く何も感じなかったのです(^。^;)
しかし、星を見たときに『前向きに頑張りたい』という気分になった。
それは、意欲というワードではなく感性とか発想という感じかな。

2枚組みで出すので、一緒に出すカードも日替わりです。
太陽のように明るさ満載のものだったり、縁が降ってくる感じの恋人や、
今日のように審判だと、好転とかキッカケという感じなので、
星の前向きな感性を引き出してくれる良い縁を引き寄せるイメージです。

また、共通するニュアンスでは審判も星も、直感とか感覚ですから、
行動力というよりも、とにかくイマジネーションが沸く自分に期待!
出した限りは信じて進むのが一番ですし、信じるというのは、
出したからと期待して待つのじゃなく、直感を信じる=自分を信じること。
昨日、希望実現法で出た親しい関係の恋人を実践する意味で、
午前中には、複数の友人たちに近況報告をメールしました。

今日のバス旅行も楽しくなればいいなと思います。
朝の7時過ぎに出発しています。ラッキーを祈ってね :po:

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »