運が良い人は春を待つ

この記事は約2分で読めます。

運勢はみんなに伝わるように実例をいれて頑張って書いてるけど、
私の希望は、事実を把握するだけでなく克服してもらうことです。
そうすると、事実を把握した後の前向きさを引き出すことが大切 :bafu:

希望はできるだけ早く叶えたいけども、季節がある。
五行や1年は勿論ですが、毎月の運勢も同じです。
焦っても叶うわけじゃないし、季節に合う生活態度を悟ってほしい。

昨日、井岡一翔選手が3階級制覇に向け再起をはじめましたね。
前回よりも体が、この階級に適してきた状態だと聞きました。
筋力や体は、長い時間かけて完成度が上がっていくのでしょう。
すでに自分本来の階級では世界チャンピオンですが、
自然体を越えて目標を達成するのは並大抵じゃありませんよね。
前回の世界戦の後に、五行講座むけに補習を送ったのには、
可能性があるなら2014年中か、ぎりぎり2015年までと書きました。
追い風になる星が去ったので厳しいけどもやってもらいましょう :bikkuri:

・・・かといって
彼ほどの努力は普通だったらできません。
凡人の私たちは、静の時期に無理をしないのが一番です。

20140917a

静のカードが多いときに無理をしては潰れるのがおち :buru:
繁栄できる季節に、思い切り飛躍できるよう準備するのが静の時期。
冬は、暖かい車で運のよい繁栄期の友人が呼びにきたとき限定。
それ以外は、積極的に前へ前へとでていかないのが鉄則ですよ。
静のカードは、環境が厳しいことを示すのですから、
突風の日に出掛けることはないのです。晴れた日を待つのがよい。
1ヶ月、2ヶ月焦って怪我をするなら晴れた日が良いのは当然です。

運を読み、幸運をつかむ人は、春を待つのが上手い人だけ :heart:
突風のときに頑張って船を出す、命知らずの人は運が悪い。
そして、良い時期には悪い後遺症がいっぱい残っていて進めない。
そんな悪循環を作るのも自分。

願いがなかなか叶わないときは冬の過ごし方。
暖かい部屋で勉強したり、力をつけながら春を待つのよ。

タイトルとURLをコピーしました