家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

派遣の仕事の今後 -ケルト祭り13

仕事のことが気になる人が意外と多いです。
金貨→聖杯 とか 聖杯→金貨 とかは曖昧で、
本人の意欲や意志がハッキリしないときに出やすい典型。
仕事運は、この頃のホロで頑張り甲斐ありですが、なぜでしょう。

20140901

6番までの前半は、本人の意志だけハッキリしていて、
時間の流れに出ている現実的な1番5番6番は曖昧です。
予想外のことで(金貨7)今に至り(過去の影響)続ける(金貨8)。

まず、わかりやすく『あて外れ』が過去にでています。
【金貨7】は、予定が変わりやすいとか変動の意味。
現在の1番には、時の流れを表す【聖杯6】ですが、
新スタートといえるほどキチンと良い意味ではなく、
過去の状態を活かすでなく、ただ続くイメージ。
良い意味で出たら、良い起点としてスタートする意味です。

近い未来にも、良い意味なら確実に良い基礎となる努力ですが、
そうでもなく、ただ淡々と現状が続くような流れです :buru:

それに比べ意志がハッキリでているのが、3番4番。
密かに『良い変化』や自分に合う環境(金貨2)で、
3番は信頼できる情報や誠実な人を示す【棒Princess】なので、
変化を望んでいるのか、働きやすい環境に期待しているのか、
この職場で働く気持ちはあると感じます。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    2014-8-10

    練習に相応しい良い例が届きました。 10年以上一緒に働きながら個人的には近くない同僚と、 急接近しつつある状況を占った例です。 共通の問題を抱えて話相手がほしいだけか、 素直に縁と…

    20141113

    前向きに関わっていきたいと色々と考えるわりに、躊躇してしまい 結局は慎重なのか臆病なのか、何も進めないままいそうな予感。 特定の問題に関して、煮え切らないときもありますよね そんな…

    20140912

    今回は、特定の人との人間関係を占った例です。 なかなか興味深い例になりましたので、解読してみましょう。 小アルカナの2が2枚、Aが2枚あります。 ニュアンスを比べながら気持ちにイン…

    20141011

    このままで消費税が10%になったら死活問題と聞きます。 完全に経済政策は失敗したようで悲鳴が聞こえてくる昨今。 本当なら、これからイベントになるからお店も売上は見込める。 ・・・で…

    20141217

    新社会人が続々と出てくる初々しさよ。 昨年ご相談があった子達は、全員クリアしてくれました。 ちょっと危ない人もいたけど頑張りましたよ :good: 中でも、五行の運気が良い人は積極…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »