複雑なケルトの問いを『絞ろう』

この記事は約3分で読めます。

ケルトで占いたいときに、問いをまとめるのは大変ですね。
いい加減にケルトをすると、読む段階になり迷いが出ます :buru:
多くの人がタロットが読めないと思っている原因がそこ!

良い問いを立てないと、簡単に読むことはできない。
逆に、
適切な問いを立てると、アバウトでも必ず当たります。
そんな例をケルト祭り中だから書いてみましょうか?

年初くらいだったか…
あまりにも金運で『使うな』という指示が続いたことで、
必要なものまで買うなと言われるのは、ここでずっと住まないのか?
と疑問に思ったことがあります。
自分は、このまま住み続けるのか、又、離れていくのか?
だから、住み心地をよくしてはいけないのか?
それとも、ただお金を使わない方が良いだけか?

と考えて、ちょっと見てみようと思ったのね。

皆の問いも、最初はこんな風にごちゃごちゃとしているでしょう。
それはいいのよ。・・・・で、どうするかです。

結局は、こういう問題を含めて『この家との縁』を今後の流れとして出します。
だって、今は行動を起こすつもりはないのですからね。

すると、下の結果の通りで『縁は大有り』
その頃は、懸念に思う人が何人かいましたので6番までには、
警戒信号も出ていますが、恵みが沢山出ていますよね。
女帝、金貨10、審判、恋人d(^-^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その結果から、金運の出費禁止と家を離れるのとは別問題と判明!
正しい問いを立てて、はっきりとひとつのことが分かれば、
おのずと別の疑問が消えてくれました :haku:
迷路にはまって、あれこれ悩みを複雑にしないことが大事。

その意味で、女教皇のような姿勢が『月』に必要なのが分かるでしょ?
クヨクヨして悩みにハマり込まずに、理性的に問いを立てることです。

そして、こういう風にハッキリ結果が出た場合….
結果にたどり着いたと思えない限り、1年でも1年半でも下手に追加しない。
審判のような意外な動きや知らせは、該当するものが出るまで待つこと。

嬉しい知らせや動きに対して、万々歳で元気いっぱいに進むのでなく、
【剣2】で小さな不安や緊張を感じつつ、最終的には良好です。
本日のケルト祭り2で出たコートカードと同じ場所に【棒K】がいて
今の家に住み続ける吉凶に関して、直接には影響して来ないけれども、
頼りになるプラスの男性がいるという意味で出ていますね。

この占いから数ヶ月して思うことは….
単にお金を貯めておく意味と、つまらないものを買って
雑然とした家にするよりも本当に住み心地良くするために、
これ” というものが出たら買うくらいが良いと思いました。

どんな悩みも問題も、自分が変化する予定がない場合は、
今後の流れとして占い、悪ければ対処を探るのが基本ですよ。
それでやってごらん。どんどん良いデータが出るでしょう。
みんな、しっかりね(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました