家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

違和感が『勘違い』でないか確認せよ

人には、得意・不得意がありますね。
マイペースが得意な人もいれば、気合いが得意だったりで、
自分の得意とは逆のペースでいるのは凄く難しいと思います。
でも、それを作っていかねば運に乗れないのですし、
もし、次にくるを逃すのは絶対にいやですよね( ;^^)

まさに、今、そんな感じの不完全燃焼の真っ只中です。
よく夢の中で、走ろうと思うのに走れないとか、
泳ごうと思うのに泳げないとかあるでしょ?
そんな、もどかしい感覚が続いていて本当に突破したいのです。

・・・が、
つまらないような時間を、ここ数日感じたまま・・・。
つくずつ自分は、現状維持でコツコツは苦手だと痛感した。
逆に、気合いを入れねばという月なのに、
相変わらずのスローペースという人もいけませんよ。
自分の出来るペースしか無理だったら、
手に入れたい希望実現は、遠くなってしまいますもんね。
それも絶対にいやだ。だったら、やるしかない!(^o^)丿

その前に、自分の違和感が勘違いでないか確認しましょう。
こういう問いは、スリーカードが良いでしょう。

20140712a

w( ̄△ ̄;)wおおっ!勘違いじゃなかった(笑)
過去には【悪魔】が出ていて、どろどろ・ずるずる
誘惑や情念に流されている様子がみてとれます。
描かれた男女のように自ら喜んで鎖につながれている弱さです。

あぁ、書いてて「そのとおり」で本当に情けないな :dissa:
どうしても、コツコツというペースが理解できないのですよ〜。
そして、現在の状況には【塔】で自体は更に悪化していると読んで吉。

ずるずると流されてすごしている状態からハプニング系の塔です。
わかるでしょうが、ホロスコープに出たときは良いか悪いかは未定ですが、
明らかに今回の場合は、悪い状況が危機的になっているニュアンスです。

そして、未来にも『見通しが暗い』とハッキリ【吊るし人】がでている。
このままの状況がまったく改められることなく続くでしょう。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| NOッ!!
まったく、どう突破してよいやらです。
スリーカードの読みとしては、上のようになりますが・・・
とにかく、過去から続く不完全燃焼は延々と続いていくのは決定です。
流れを変えないといけません。

こういう救いがないスリーカードが出たときは、どうしましょう。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20150109

    昨年末には、目が痛いというのでスリーカード。 アドバイスに従いキチンと過ごせば結果どおり治った :usi: 数日前にようやく2015年の予約分を終えましたが、 無理をしたつもりはな…

    20140805a

    またまた、首がめっちゃ痛くなってきて・・・ 頭痛薬を飲む日が、ちょくちょく出ています。 目も昨日、メルスプランのサポートがあるから、 コンタクトの調整をしてもらおうと行ってみたら、…

    20160320

    タロットを占うには、基本は自分の意志があるかが大事。 そのほうがハッキリと対策が理解できますよ。 ・・でも、結婚をみた例もありますが相手の気持ちや 家族のことで今後を知り、対策が欲…

    20140411

    受講者さんの新発想には、いつも助けられます。 だって、私は仕事しかしてこなかったから、 スリーカードという簡易的なものは経験が少ない。 もちろん、展開さえすれば読めるのは間違いない…

    とにかく、遊び下手な私が出かけるとなると・・・ 前日から緊張して緊張してダメ|||||/( ̄ロ ̄;)\||||| でも、2014年のプライベート運に関わってくるし、 以前、頑張って…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »