実態のない不愉快

この記事は約2分で読めます。

実体がないのに気分が良くなることは良いとして(^.^)
もし、実体がないのに不愉快不快を感じるなら
その気分が、どこから来たのか探らないといけません。
夕方になり凄く不愉快な出来事を急に思い出したの。
何十年も前のことで、しかも何も身近な関連がない。

そこで無意識の放出口に注意してみた。

どこかから連想ゲームのように思考がつながってるはず。
ずっと発想の元を辿っていくと、お風呂タイムでした。
そこで話題になっていたことがあったの ::ne
あるレストランの話で、自分も経験談を話しました。
そこで一緒に行った人のことを思い出したりした。

帰宅途中に、話が自動進行しているのにふと気づき
「これは、良くないかも」 と思ったのだけど、
そこで鍵をあけるために、思考が途切れて放置。
無理やり断ち切らず気に留めずにいると・・・
食事中に、すごく不愉快になってる自分がいたw

なぜ、こんなに気分が悪いのか?最悪の気分。

20140329a.png

 

思えば、1時間も待たされた話から進んでいるので
類似感情を呼び出す無意識としたら、怒り系が着ます。
しかし、
そして、最悪な事件のことまで思い出してきた!
それから、真剣にスタートに立ち戻ってお風呂での
レストランの会話が掘ったんだと気づいたわけ。

1時間も待たされたという経験を話した後に、
同じ建物内の怒り連想の話で、駐車場建設の際の
不明瞭な予算計上のことも思い出し腹立たしく・・・
その怒りと1時間待たされたときに一緒だった人とが
無意識に結びつき、今度はその人の関わったことで、
自分が不快な態度を第三者からされたことが出てきた。

そこで、あまりにも不愉快になり「どこから?」と
発端を探ろうと思ったわけです(笑)。
怖いですね〜。
間違ったら「あの時は私が悪かったわけ!?」 と
真剣に考え出したり、後悔が出てきたり、収拾がつかない。
無意識の噴出口を防ぐというのは、すごく大事ですね :hint:

きっと、あのままだったら悪い気が集まったでしょう。
もしかしたら、未だにイライラ不愉快だったかも。
皆も、無意識の不愉快が出たらキチンと噴出口を探り当て、
納得して切断することが大事。そして出きれば!!
そうなる前に、関係のない連想ゲームを事前キャッチですよ。

爽やかになりました。お香も炊いて浄化しますわ(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました