タロットは『正しい手順』で当たる

占いが当たる人と、当たらない人の違いは、
最初の問題設定をいかにキチンとするかにあります。
それは、いくら頭に入れても自分が悩みだすと難しく
問いの立て方で良い回答が得られなくなったりする。

一般の書物にどれくらい、その説明にページを割いてるか
はたまた、それが分かるように書いているかは難しい所です。
例え書いていても重要だと思わないかもしれませんもんね。
問いの立て方だけは、適当にしないことが上達の第一歩よん(^^)

外れたというのは、タロットに失礼ですよねぇ。
算数でもそうしょ ::ne
応用問題を読んだ後に、足し算をするのか引き算なのか、
そこで間違えたら、引き出された答えは誤りです。

カードの意味を知っているなんてのは、
九九や単純な計算ができるのと同じことで、
本当に大事なのは、応用問題をどう解くかなのd(ー.ー )
三角形の面積を出すのと、四角形の面積をだすのとでは、
違う方法で答えを出すのは当たり前のことですね。

20140322.png

私が一番慎重に考えるのは、そこです :bafu:
私に依頼したことがある人は、こんな言葉を聞いてるかも。
「どうやって占うか、じっくり考えてからやりますね」 と。
相談者が素直に話してくれたことから問題点を絞りこみ
どのスプレッドを使って、どう占うのがベストかを決めます。
いくつかの出し方があるときは、相談者に選んでもらいます。
本当に知りたいのは何か、それを的確にだすにはどう問うか :hint:
もう、そこなのですよ。そこにつきる〜。

あとは簡単。意味どおり!

時間設定が出来ないスプレッドを使っておいて、
今月、昇給できると出たのに!
と文句を言っても「あんたが悪い」ってことになるし(笑)。
ホロスコープだけで、悩みの行く末を決めるのもおかしい。
・・・かといって、
悩みを聞いてホロスコープのほうが合うと思うこともある。
運勢は、運勢。個々の問題は、個々の問題として出ますが、
問題に相応しいスプレッドを選ぶことが最も重要です。

当たった、外れたというだけで結果を検証せずにいると、
いつまでたっても中途半端にしか読めなくなるから・・・
その中途半端に読めるのが一番厄介ですからねぇ。
大抵そういう中途半端な状態を脱するのが難しいからね :dissa:

キチンと検証せよとか、キチンと問いを立てろとか
うるさくいう先生や、うるさく書いている本はないかもですが、
意味どりは、私のデータどおりにすればよいのですから、
問いさえ正しく立てれば外れることはないはずですよ。

一にも二にも問いです、問い!
だからデータを残すときは、問いを決めたときのことが
いつでも正確に思い出せるよう省略せずに問いも書くこと。
それから、出た結果を書いて残しましょう。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    20140502a

    ああーーーーー!首痛い、頭痛い、全身筋肉痛!! 頑張って書くから、必死で読んでね(人д〃)w 受講者さんと話していて本当に思う。 意味に関しては、私が過去に訳した意味を保存してて、…

    特別に困った状況に陥っているなら、そくケルト。 今の状況や今後どういう展開をするのかと、 それに対しての対策が見えてくるはずです。 しかし、意気込みが足りないとか、どこか気分的で …

    201506023a

    病気や怪我があると、今後が気になりますね。 ケルトで占うときも、やはり問いについてが一番肝心。 気になることを、どういう風に問いにまとめるか勉強してみます。 しっかり、知りたいこと…

    20140809a

    ケルトの上手な問いの立て方をまた書いてみます。 こういう方法もありですよという意味では... 1.希望に向けて前向きに進んでいるのか、 2.希望が叶わず悩みがある状態なのか、 感情…

    「タロットが当たるようになりたい」と思うのは、皆同じでしょ しかし、徐々に信憑性を失いタロットから離れてしまうことになる原因。 何年タロットを習っているにもかかわらず、本当に幼稚や…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »