家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

初心者に優しいタロット

私が解読するのと同じようにタロットが読めたら、
さぞ、確信がある対策が練れるでしょう(^o^)
受講者のかたは、自分に毎月でるホロスコープから、
実感の伴う意味を覚えます。それが佐藤流Golden Dawn.

タロットの意味が書かれたテキストや解説で出来るなら、
本屋で買った本で、誰でもタロットが出来るはずです。
でも、実際にはそうはいきませんね。それでもGolden Dawnは、
順調に、自分自身の占いで励みにできるまで来ています。
正逆という読みとは全く違うところが、初心者に優しいです :luck:

大アルカナの意味は、決まったものがあります :hint:
正逆で意味が変わることはなく、悪いカードは常に悪い意味。
そして、悪い意味を改善する方法が付着しているので、
それをいつも一緒に思い浮かべるようにします。
例えば、月は不安定の象徴。常に、切り替えが必要という風に。

ただ、私はケルトを身に着けることが鍵だと思います。
ケルトは、小アルカナも用いて細かな状況がつかめます。
小アルカナの意味も正逆で意味が変わることはなく、
基本的に大アルカナのグループに例えて説明されるので、
『進歩発展への意欲』とか『良縁と天命』とか、
グループに含まれるカード意味のニュアンスが共通します。

20140309.png

唯一の違いは、小アルカナの意味が遥かに柔軟で、
良い意味。悪い意味に加えて、良いか悪いかは、
自分の対応しだいという3つのレベルに分かれます。
その判別には、講座で佐藤流小アルカナルールという
小アルカナの意味を見分ける方法を覚えます。
ホロスコープで具体的な意味を実例からメモりつつ、
追加されていく小アルカナのテキストも参考にしていけば、
ケルトに関しても意味は心に届いてくるでしょう :heart:

大アルカナのどのグループに含まれるかがわかれば、
心情に刻まれた大アルカナの意味から理解できるから、
タロットカード78枚をそれぞれ覚えるより遥かに身近です。
春になれば、講座を一部再開したいと思いますので、
お待ちいただけると良いと思います。

・・・心配なのはGolden DawnデッキがAmazonで
ずっと品切れなことですね。廃盤なのかな(; °°)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »