家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

ケルト78枚『経営の今後』1

アベノミクスなんて雰囲気ばかりで、
また、これという景気対策もないまま・・。
大阪の不景気は全く解消されることもなく、
消費税なんて上がったら、どうなるの??(-_-;)
そう思いつつも、頑張っている経営者さんたち。
景気対策を本当に熱望します :bikkuri:

P6020233.jpg

今回の例では、
悩みで頭がいっぱいで、落ち着いて考えられないのに・・
気づくとそればかり考え、ぜんぜん時間を有効にできない(>_<)
そんな苦しい状態に、奇跡が起こる流れが出ていた
頑張る経営者さんが占った『仕事の今後』です。
ケルトで占ったので、今後の流れと共に、
今、どうするべきかを含め、周囲の環境なども分かり、
そこから、詳しい未来の様子を見ることができますね :luck:

こういう案件は、私が依頼を受けても同じように占います。
では、読んでいきましょう。

■第一の流れ…

近い過去→ 現在→ 近い未来 は、すべて聖杯で、
黄線になっています。聖杯3、9、10は悪くありませんが、
感情を示すカードばかりですから、実行力はどうかしら?

現在は、エネルギッシュに活動すべき時で、
そうできれば、その明るさから繁栄することも期待できるのに、
少々、贅沢をしつつ不平不満も維持しちゃっている様子 :no:

潜在するものを示す4番には【金貨6】で、感謝や心遣いが鍵。
周囲の喜ぶものを提供したいという気持ちもありますが、
それを形にするのが、なかなか難しい状況なのは、

本人の姿勢を示す3番に【力】ですから、
ストレスが強くかかって苦しい心情が見えますね。
思うように物事が進められない本当に厳しい時のようです。
このカードが出ると、実感を伴う心労があり、

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    P6030235.jpg

    ケルトで、仕事の悩み第二段です。 ですが、別に仕事だけでなく似た展開があれば、 ニュアンスは応用できるのがGolden Dawnです(^・^) 参考に聞きたいとか、疑問などあれば気…

    今、新たなプロジェクトがスタートした方が、 今後の様子が順調に行くのか占ったケルトです。 これは、すごくアバウトに読んで理解できる良い例かなと。 いつもいつも、意味を読まねばいけ…

    job2

    この不景気。キチンと働いていてもお給料が上がらず、 そんなこんなでアルバイトをする人も増えています。 ある方も、お子様が大学生2名でお金がかかります。 うだうだ悩んでいるよりケルト…

    P3230011

    彼の職場にも、3月に変化があったようです。 まぁ、どの会社も同じか(笑)。 とにかく、今後の展望はどうなのでしょうね。 今回は、スッキリと良い悪いがわかる赤と白は2つのみ。 最終…

    リクエスト第三弾も「仕事場の人間関係」です。 最近は、非常識なくらいヒステリックで自己中な人が 職場にいるというのを複数の方から聞いています。 びっくりしますが・・・・ ━━━━━…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »