家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

色の力は偉大!

Golden Dawnを初心者が学ぶ場合に限らず、
特に、経験者がGolden Dawnを覚えるにあたり、
1年以上になると、色の効力がどれほど強いかがわかります。
逆にいうと、それ以外のカードがどれほど良い出来だとしても
色に関する力が完全に欠落しているといえるほどです。

ずいぶんと昔に、Golden Dawnに近い配色のカードを
東急ハンズで見つけたことがあり、すごく探しましたが、
結局、何だったのか分からずじまい。
今では、唯一といってよいくらいです。

皆さんにとって、カラーも最初は単なる説明に過ぎませんが、
その説明を頭にいれつつ、そしてブログで何度も読みつつ、
そして、実例に何度も遭遇しているうちに、
単なる説明でしかなかった色の示すことが、
だんだん魂に刷り込まれるように心に影響を及ぼします。

例えば、黄色についての説明も、初めて聞いたときに比べ
心境が一緒によみがえって来る経験をするでしょう。
色の持つ気分、色の持つ現実性☆彡
それが、ある意味、見者の知っている情報と似ているのです。
見者は、カードを必要とせず直接心に色のパワーを呼び出す!
そういう感じで多くのことが見分けられるのです。

カードなしで、ぷちれるということですよd(^_^o)
便利ですね〜。とか言ったら叱られるかな(笑)。
ただ、見者と霊能者(霊媒)とは全く違ったものですので、
そこは間違わないでくださいね。
わたしたちは、見者を目指しましょうーーー!

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »