会話形式でぷちる

最近、尋ねた答えがことどとく【審判】です。
何を聞いても審判だと、すごく冴えてる感じで気持ちよい。
ぷちタロを習い中の人からも、嬉しい連絡が増えています。

それは、私が以前から『タロットは親友』と言っていますが、
本当に、私と同じように会話している人が増えました。
会話というのは、聞きながら次々と占っていくと、
まるで話をしているような感触になることなの。

これって、どうですか?
だったら、こうかな?
でも、こういうのもあり?
それって、こう思ってよいの?

などなど、
会話形式で本当に真面目に、ぷちっている様子。
そして、最後に自分の気持ちも晴れたり、
また、親友に勇気付けられるように頑張れたり(^O^)/
私も、ぷちタロがなければ迷っていたり、
チャレンジできなかったことが沢山ありますわ。

不思議と、ぷちった答えは無駄にしないで出来るの。
また、あきらめも切り替えも出来るの。
皆も、ぷちったデータをどんどん教えてね。
とても、助かります。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »