家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

運勢データを保存「Evernote」

evernote1.png evernote2.png

New York Times 「必須アプリトップ 10」に選出され、
最近、私が使ってみて重宝しているのがEvernote
これは、マイクボタンや写真ボタンがついていて、
写真を撮って保存したり、文字でわかりにくいことは
音声で「こんなことがあった」と記録もできます。

運勢データは、「占い」というノートブックを作成し、
その中に、「人物別」ノートを作っていくのです。
「佐藤」「佐々木」などのノートを作って、そこには
毎月のデータ写真として保存してるから、すぐ出せる。

最近、カード意味もエクセルより見やすいかなと、
試しに作成し始めましたわ。結構良いかも〜(^^)v
大アルカナというノートブックの中に「愚者」「魔術師」など
個々のノートを作ってデータを保存してみました。
小アルカナは、金貨や聖杯というノートブックに分けてみました。
タグという機能で、くくることもできるようだし試験中。

結果をメモっています。
「佐藤」を開けていると、右に「佐々木」や「伊藤」など
他の人もメニューとして出ているから探しやすい。

スマホやアンドロイドやパソコン・タブレットなど
広く無料で使えるのでダウンロードしてみては?

スリーカードやケルトを写真と共に保存できるし、
確か、メールでも送る機能もありましたから、
私にネタとして送りやすくなるかも。
どんどん、解説させてもらうし(^^ゞ

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »