ご褒美の催促方法

この記事は約2分で読めます。

不運と不快の関係を
うまく断ち切れば、
それが転じて吉となる。
そんな事例は多いです。

そう思うと、
欲しくはない不運だけど、
自分次第でステップになり
運を招いている神様の試験。
そんな受け取り方もできます。

ご褒美の催促方法

以前も書いたけど、
神様というお仕事は、
ただでご褒美を授けられない。
きっと、そうに違いありません。

めちゃあげたいと思っても
試験にクリアしないと無理なの。
神様も、もどかしいはずです。
そんな気持ちに応えて
どんどん合格してあげて💕

ハマる可能性があるときに
ハマらないでいられたら、
神様も存分にご褒美を出せます。

 

不運が世の中から消えたら
過ごしやすいかもしれない。
でも、不思議なものよ。
示された不運が出てきたとき、
不運しか起きていないのに、
不思議に、ほくそ笑んでしまう。
不運が当たり前の日常より
もっと幸福感をくれたりする

吉運の兆候

先日、不運の兆候となる
小さな違和感を解説しました。
逆に吉運の兆候もあります。
もう説明不要で知ってる方も
たくさんいると思います(⌒∇⌒)

先に気分爽快になることです。
自力で気分爽快になれたら、
吉運の兆候がやってきます🌈
神様のご褒美を得るには、
先に信じて何かをすること。

神様同士の噂になろう。
何も起きてないのに
ニヤニヤしてる奴がいるぞ。
純粋に信じてる奴がいるぞ。
そんな噂になりましょう😄

そんなおもろい奴に
ご褒美渡さずしておけるか。
きっと無理です(笑)
嫌なことがあっても、
純粋に、大して気にせず開運