タロットでベストを探す手順

この記事は約3分で読めます。

3月は私の2021年の中でも、
4月の吉月へとつなぐ期間です。
準備がしっかり整った人は当然、
良い月が更に良くなります😊

皆も1年を参考にしつつ、
進めたいことをいつするか念頭に、
凶運の月は「つなぎ」として頑張れ!
つなぎは、とても大事です。

吉運さがしの手順

私の通信環境改善を実例にします。
就活でも婚活でも同じ要領でやってね。

  1. 選択肢をいくつか探して決める。
  2. 選択肢をぷちタロットして凶運を排除。
  3. 重要度により最終決定はケルトで確認

まず
タロットは自分の意志が必要です。
意志がないところに信憑性はありません。
進める気もないことに吉運はないので、
選択肢を手当たり次第にやるのは意味なし。

選択肢を本気で吟味

惹かれるものをピックアップしましょう。
最初から簡単に見つからないけれど、
帯に短しタスキに長しの選択肢から、
自分なりにピックアップして占います。

 

選択肢を見つけるまでの苦労は大事。
これを省かず多角的に探しましょう。

今回、私は通信会社を決めて
MNPのためauを解約するつもりで、
契約したいと思うプランを調べました。
最初に契約内容を確認して、
違約金が1000円だと思ったからです。

条件の時点で思い違いもあったりします。
紆余曲折を経て進むことも嫌がらずに!
家探し、婚活、就活でも同じです。
それでも意志があるところから進めて、
行き詰まりを転機に柔軟に候補を探すこと。

紆余曲折が終われば最終確認

自分の進む条件や大まかなことが、
落ち着いた時点で詳細確認です。
私の例ではau解約ではなくなりました。
でも、苦労が水の泡ではありません。

自分の意志で進んで出た赤信号は、
正しい方向へのサインだったりするの😉
私はMNPでなく別の手段で試すと決定。
結果的に選択肢が絞られました。

ぷちタロットとケルト確認

範囲がしっかり定まったところで、
自分が選んだ選択肢を占います。

選択肢をぷちタロットし、
今、関わってはいけないものを排除。
魅力的な選択肢で吉運を残します。

最後に決定したい選択肢で背景を設定し、
それを進める未来をケルトします。
それを選択した場合にどうなるか、
未来への影響が出てきます。

凶運だった場合は排除。
許容範囲で決めるもよし。
他をもっと探すもよしです。

例えば、
婚活や就活で選んだ選択肢を
ぷちタロットで占うと吉カードでも、
背景の設定や質問により異なります。

就職を決めるとか、結婚するとか
長期間にわたり続けるつもりなら、
最後は必ずケルトで占うようにしよう。