運がある月とない月の活用「どっちも大事」

この記事は約2分で読めます。

3月に入りました。2021年の運勢メールの
毎月の無料アドバイス部分が表示されます。
自分で運を占えない方には良い参考です。
一昨年から自分自身で月運をチェックして、
そこそこ流れにハマっているのを観察しました。

切り替え日はアバウト

なぜ、そこそこかというかは簡単。
タロットで占う毎月でも同じですが、
区切りがキッチリ当てはまることはない。
だからタロットでも「今日から3月」など
切り替え日を自分で確定する方が良い。

人生の流れを左右する運気は、
春夏秋冬と流れてはいるのだけど、
昨日まで冬で、今日から春という風に
カレンダーに合わせて瞬時に変わりはしない。
けれど気温を平均するとトータルで暖かい。
運がある月は、そんなイメージです。

さらに良くない月がどうなるかは、
温度差に合わせているかでも違います。

  • 何も準備せずに運がある月にきた人
  • 少しだけ準備して運がある月にきた人
  • 万全の準備をして運がある月にきた人

3人が1つの試合をしたらどうなるでしょう。
素人がいきなりマラソンして走れるはずない。
そゆこと🔑😉

運がない月の試合でも準備できた人は、
勝算はでてくるし、運があれば成果になる。

そんな風に力を入れて進める時期と、
進めるために備える時期を意識しましょう。
知っている人だけが適切に計画できます。

運を味方につけよう

運がある月とない月で意識を変えて
しっかり取り組んだことは高いレベルで
運を呼び込む呼び水になっていきます。
それを続けると多少は月運が悪くても、
重要なポイントでミスらずいられる🍀

気遣うことで平均レベルを落とさず、
運がある月もない月も落差が減らせる!
時には凶運をくつがえすことすらある🌈

1年の流れで、どの辺で思い切り行動するか。
少しでも運がある時期に標準を合わせて
しっかり頑張りましょう。運は味方になります。
1年の運勢で2月3日に公開したリンクも参考にね。

タイトルとURLをコピーしました