家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

我慢や努力は美徳ではない

ぷちタロを覚えると物の考え方が幸運に近づける。
思考回路から幸運になるというのがわかります(^.^)

いるじゃない?
我慢や努力をいかにも自慢げに話す人が・・・。
あんなことしていると、大抵は不運を呼びますよ。
しかも、頭もお利口にはならず硬化しちゃいます。

【吊るし人】というカードがあるんだけど、
一般的には「我慢や見通しが立たない」
苦しいカードと捕らえ嫌う人もいます。
五行で、変化が起きる時期を嫌う人もいます。
そういうのって・・・
要するに・・・

何でも思うとおりにしたいだけよね?

それよりも、「ただの悪いことはない」と捕らえたり、
吊るし人を『思うとおりにしなくて良い時』とすれば、
それは我慢ではなく、自発的な切り替えですヽ(^o^)丿

しかも、それが出来ると不思議なのは!!
本当に、「それでよかったんだ」という展開になること。
■我慢でもなく!
■努力でもなく!
流れを読んでサッサと対応していくと、
貧困な発想も生き返ってきますよ。

努力や我慢をしていると思うと、見返りがほしいのが人間。
そうならずに、爽やかでいるほうが運がつくんだから得です。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »