ぷちタロットで吉運判定

明日、美容院を予約したい。
今からAさんに連絡します。
行動の度に下のボタンで占おう

ぷちタロ占い

良い流れの起点は作れる

この記事は約2分で読めます。

普段から一日法やぷちタロットをして
自分が意志する動きをしていくと
流れが良いのか悪いのかがわかり、
運よく流れているときは実感するはず。

さんまさんが凶運を回避したお話を
五行練習で解説しましたが、
いかに流れが大事かの実例です。
良い流れを日々どれだけ作れるか
流れは小さな日々の中にもあると実感です。

運の良い流れを作ろう

直感を磨くと周囲のいたる所に、
信号機があるかのようです。
予定をきちんと立てて動いても、
予定など簡単に崩れるのが運。
情報どおりにいくとは限りません。

事前に運を察知して流れを変えるのは、
占いだけではなく直感も活用せねば💡

流れを作り出す習慣

日々の準備も大きいのです。
普段から流れがあるのを実感して
良い流れを作ることが可能です。
家事、友人関係、仕事など😊

その流れを制御するというより、
流れが存在しているのを感じておくこと。
常に感じているとおかしいときにピンときます。

さんまさんは多分、仕事においても
普段でも流れに敏感な気がします。
そうなれば自分で流れを発生させます。
凶運回避の場合も同じで、
彼自身が流れを変えています。

邪念のない状態で流れを感じよう。
まず一日の流れ、ひと月の流れなど、
流れの存在を日々感じておくのがスタート。
わかるようになれば自らが修正していける🔑
修正したところが新たな起点です。
流れを感じて対応することイコール、
流れを修正して運を作ることになっている。

タイトルとURLをコピーしました