お正月にも来年のひらめきをもらう

この記事は約2分で読めます。

お正月をどう過ごしているでしょうか。
私は勿論、駅伝命です。
力が入っているのかな。
仕事をまったくしていないのに、
2020年にはなかったくらいに目が痛く
首も久々につりそうになってしまってる。
頭痛も少ししてきた感じ。

でも選手たちにはホントに刺激を貰ってます。
今朝も応援している東海大は5位スタート。
しかも4位のチームにも1分近い差です。
追いつくのは難しいと思っていたら・・・

始まってほんの数キロで4位を追い越したの。
しかも、初めての箱根で知らない選手です。
あきらめたら終わり」ってわかりました。

スタートダッシュを決めよう

毎年、自分を進化させるって大事❗
例えば昨年の自分の日誌を読むと、
2月になってからリサーチし始めてました。
エンジンがかかるのが遅かったと知ったの。
その後に頑張りだしたのね。

準備をもっとしていたら完璧だった。
なので1月中に計画に必要なリサーチをし、
メインの努力をスムーズに進めたいです。

 

みんなも1月中に「どう動くか」を決め、
よーいドンで動けるようにしておこう。

準備すれば好転できる

駅伝を見ていてもそうですし、
成功した方の報告例でもそう。

目標を決めて達成した人達は、
準備ができているのが違う点。
計画がきついなんてこと普通にある。
いえ、簡単だったらおかしいよね(笑)。

きついほど準備が重要でした。
予算や日程などすべてに準備です。
そこまでやれば永遠に活きる何かが得られる。

その意味で「余裕がないのが目安」です。
それを頑張ったら必ず何か得られますよ🤗
チラッと時間があればお正月の間にも、
「来年のヒントが欲しい」と念じましょう。
ふとした瞬間にひらめきを貰えます。

やる気があるとかないとか、
そんなんは、どうでも良いです。
一番あかん言い訳は…
「時間がない」と「お金がない」です。
これを絶対に言わない年にしましょう。
年末には進化できた貴方がいる。
ホントです。

タイトルとURLをコピーしました