あきらめない意識で突然の進化もある「悪い年こそある」

この記事は約2分で読めます。

4時半スタートは、ぷちタロがダメというから
まだ5時半スタートで仕事をしているんだけど、
やっぱり、まだ、あの輝く星は見えません。
あと2週間くらいかかるのかもね。

この悪い年だった私の2020年は、
ホンマに正しい行いを実体験した感じ。
その最後に先日の鬼失礼な事件ですが、
それがね・・・いまだに腹が立ってこないの。

ずっと、もう来るかと日々過ごしているけど、
まるで腹が立ってこずに、むしろ集中できてる。
これって何でしょうと嬉しい限りです。

目標への努力は嘘つかない

 

私は20代のころから、ある実践をしています。
その中で自分自身の主人になるというのがある。
喜怒哀楽の感情を自分以外の人に支配されないこと。

怒ったり怒らなかったりすることが、自分以外の何かに依存しているとすれば、私は自分自身の主人ではない。

内的な支配をずーーーっと心がけて憧れて
そうなれるよう多くの人を見習いました。
気づけば30年も過ぎていたけれど、
今年は、まるで3級の試験みたいです(笑)。

そもそもと厳しい星でないと起きないこと。
この厳しい年は特別な意味を感じられてる。

  1. これは、さんまさんがいう
    嫌なものが嫌じゃなくなった1つかもしれん。
  2. また成功した経営者の方がいう
    いちいち気にしてたらやってられへんの境地かも。

テストがないと進歩はわからないもんね🍀
そんなの目指してないという人にとっては
要らない不快かもしれないのだけど、
気にならなくなれば快適に違いないです。

生活スタイルの変化

それは生活スタイルに変化をもたらし、
この数日は途中で仕事を抜けないので、
ずっと家にいる日という落ち着きがあり
集中力が朝から夜までずーーーっと続きます。

この余裕でスペシャルプランの方には、
依頼の結果に加えて、よりよい選択肢を
勝手に占い、書き加えたりもできてます😉
不思議に鬼失礼な件が集中をもたらした。
これが私に起きてる現実なの。

まだまだ3級程度だと思うし、
もともとゴールは何度も生まれ変わって
何千年も続ける気持ちでいたことなので、
少しでも進化の実感が得られて良かった。

悪い出来事が少しの怒りもなく、
そこから良い流れができることもある。
きっと私次第だったに違いありません。

この境地を定着させるのが次の目標です。
きっと皆さんがブログを読んで下さり
祈念してくれているのも大いにあるはず💕
ホントにありがとう。
占いでご恩はお返ししますね。