弱い星にでたコロナからの影響

この記事は約2分で読めます。

今朝は、病院に隔離されてる夢でした。
きっとユーザーさんからお話を聞いたからです。
先生に「私の退院はまだ?」と夢で聞くと、
「少し長めに設定しています」との返答。
ただただ寝て暮らしていました。

10月からご主人が入院されてる方は、
たったの一度も面会させてもらっていない。
心配で心配で仕方がないようです。
そんな時、屋敷の庭に見知らぬ人がいて
火を焚いているのを発見し警察に通報。

でも・・・

警察が駆け付けると火の痕跡がない。
すごい火だったのに痕跡がないのです。
以来、上半身のない子供が家にいたり、
心配のあまり幻覚が出始めたようです。

精神的ストレスがあるキツイ抜かれる星
コロナは、こういう影響も与えています。

ご本人さんは、おかしな人ではない。
だから今になると「幻覚だったみたい😞」と
と冷静に認めていらっしゃいます。
ホントに良識がある上品なかたなの。

不運にも、とうにご案内していたメールが、
届いていなかったようで待っててくださり、
それでも遅いと思い電話をくださいました。
だからお話が聞けたのです。驚きました。

スマホが普及し始めたとしても、
こういう問題も解決しないとですね。
そんなこんなで電話でまとめて予約を頂き、
一気に予約が増えた焦りを抑えつつ、
この方の占いは先にして差し上げてます。
何度も何度も読み返して頼りにしてるとか。
本当にありがたいです。

小さな未来の不安は誰にでもありますし、
ない人の方が返って大失態をしがちです。
「出来ることを知りたい」と思う気持ちで、
良い選択をして進んでいけば大事なし🌈
乗り越えて気づけば終わっているでしょう。

予約数は単なる数ではなく、
ひとりひとりの人生の集まりだ。
それを忘れず1年持ち続けられる
ヒントを見つけるので安心してください。

それより何より「気持ち」が大事です。
元気が足りないときは、
このまま元気がでないのかと素直に
時間設定スリーカードをするのもいいよ。
ぷちタロットもして小さな吉運を積んでね。