「努力と結果」奇跡を呼ぶ一番の方法を忘れずに

この記事は約2分で読めます。

努力のやり捨てという言葉を
みんな、覚えているかしら✨
結果ばかり想定する気分は
タロットで【金貨7】や【聖杯Princess】など
打算や計算から予測外れに近づく暗示です。

頑張った分だけ身になる努力なら
しっかり意識するのは良いことだけど・・

「奇跡」と呼ぶものは、
意外なところから来ます。いえ、
意外性がない奇跡などありえません。
ああだ、こうだと推測している間は、
その奇跡がやってくることはない🙅‍♀️

負のオーラ

一瞬でも打算と期待を忘れてみよう🤗
奇跡は自然体で動いている間にいきなり来る。
忘れている時間を作り出すほうが効果的です。

努力はやり捨てて次へ進もう

奇跡が来た時の驚きは楽しいよね。
奇跡の味がまた欲しいよね!ヾ(≧▽≦)ノ
だったら、純粋無垢でおりましょう。

ある人が成果を占ったら、
女帝⇒ 死神⇒ 愚者で
えらく凹んでいるようでした。でも!
後で思うと感傷的すぎたと気づく。

ホンマに努力の成果を占ったのなら、
死神は努力方法を変える指示でしょう。
それで好転できるねんから有難いやん💕
ぷちって別の対策を打つだけですよ。

だけど感傷的に奇跡が欲しいだけなら、
その心境がまさに死神なわけです🔑

深層心理に注目しよう

奇跡がでてくれることを頭で考えてないとき。
結果を都合よくいくよう期待しないとき。

そういう時にだけ奇跡がでています
タロットの指針に沿っていたなら
誰でも「奇跡だ」と喜んだ経験があるはずで、
それは自分が考えた以上のものだったでしょ?

必ず、そうなんですよ😊
「そこまで考えてなかったヾ(≧▽≦)ノ」になる。
「神様ってすごい」ってなる(笑)。

あの感覚をまた味わいたいなら、
行動して、努力して、結果は「神様のいう通り」。
ベストを尽くしたと思えるのが一番なの。
そして次の歩みをしておきましょう。

一瞬でも心にゆとりが作れた時が、その時です。
結果がほしいと思ってしまう時こそ、
最高のふるまいは「心のゆとり」だと思い出そう。
忘れずにね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました