良い運と悪い運は持ちつ持たれつだ

この記事は約2分で読めます。

来年の今頃は、オリンピックが成功したか
コロナが収束したか、日本が好景気か否か。
そのすべてがわかっている。だからといって・・
どうなるかが決まっているのではないのです。

大きな運と小さな運

大きな運命の流れは決まっています。
だけど勘違いしてはいけない!
その中の出来事はピンキリですよ。
ある程度は自分で作り出せるの。

良い運と悪い運は持ちつ持たれつだ

2020年も有名人のニュースがあれば
そのたびに講座で取り上げてきました。
事件や問題は星めぐりに原因があり、
悪い星で出るべくして出ています。星やねん。

でも星が危ないのを知っていたら、
台風に備えるようにして無事に終えよ😊
自覚があれば避けられることが殆どです。

悪い星になると環境は厳しくなるけれど、
運の中身は、自分で選ぶことができるわけ。
悪い年を最悪にしてしまうかは自分次第。
間違いを起こさなければ大事はないのです。

良い星と悪い星は持ちつ持たれつ

星の巡り方は、人それぞれに違います。
だけど、順序が違うだけのこと。
人類皆、同じ星を巡るから共感もできるし
同じ星では、似た感情をみんな共有できる。
似た体験を必ずしながら生きていきます。

なのに・・・
繁栄する人としない人がいる不思議。
良い星めぐりに誰でも繁栄するとは限らん💦
繁栄期を知らないまま何もせずに終わってる。
そんな人が、かなりの人数いるのです。

繁栄期に繁栄する力となるのが、
悪いなりに充実する凶運の時期にある。
厳しい時期に人生をあきらめずにいたら、
期間内にもチラホラと希望は出てきます。

繁栄につながる一定の感覚が得られるの。
正しい行為から喜びが生まれるとわかる✨
悪い運と良い運は、持ちつ持たれつなのです。

その経験の後に寒い冬が終わると
次は繁栄するしかないでしょう。
冬に蓄えたものを発揮する機会がでる。
切り替えながら相乗効果にしていくべし🔑
私も3年間の厳しい星が終わり、
まだ来年も楽とは言えない星だけど・・
もし苦労をしても「万全にできた」と
胸を張って言い切れるようにしたいです。

みんな最高の未来を浮かべながら、
今年中に来年を真剣に考えよう。
そうしよう(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました