小さな努力・小さな運で切り開く

この記事は約2分で読めます。

2021年の占いメニューは大きく変わります。
現金なことを言うと、結局は自分事。
来年は何が何でも進めたいことがいくつもある。
それなのに運はまだ弱い・・・。
だったら運を他から足すしかないと思った。

五行の運が弱い年でも努力はしたいです。
だったら家やラッキーカラーでも寄せ集めるべし。
アスリートが「1%でも勝率が上がるなら」と
言ってらした意味がやっとわかりました。
そこまで本気だということよね。

そうなるとカラーの助力は弱いですが、
300色くらいから選別しようと思いました。
赤がダメでも色んな赤があるでしょう。
そこから吉運を掘り出せるかもしれない。

そして何より悪いものを除外すると
運が好転するのは絶対に速いです!
悪い相手、悪い環境、悪い色。
悪い色もきちんとチェックしよう!
「そうだ。ユーザーさんにもそうしてあげよ」。
私用の運気アップ術をメニュー化しています。

他者に元気をあげるには自分から。
自分に希望があれば大変でも楽しい。
大運が悪くても年運が悪くても、
小さな運を寄せ集めればよい(⌒∇⌒)

ないもんはしゃーない。
作り出そう。

講座は、私が手を引くときの為に始めました。
先日、小アルカナの棒10の話になったとき、
受講者さんは体験からしっかり感じ取っていました。
他者に解説するのは難しいかもしれませんが、
本人とご家族なら十分に使えると思いました。
やってきて良かったな~ と思いました。

来年は、各自で何が何でもリストを作り、
それに向けて切り開いて欲しいと思います。
私も新しい方向を切り開きますから、
幸せを増やせるよう期待の年にしましょう。
メニューの公開は15日を予定にしています。

タイトルとURLをコピーしました