コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

「吉運はもらえる」ことを忘れずに!

この記事は約2分で読めます。

土曜日の夜には花火が上がりました🎆
夜8時に10分だけ上がるとのこと。
このコロナ禍に元気を与える花火です。

これも今年の最初に起きたこととつながっています。
覚えているでしょうか、ベランダ前の林が伐採され
どうなってしまうのかを心配して占いました。
https://putitaro.the-xx.com/12704/

一時、デイサービスが建つとの噂も聞き、
林が気に入って買ったのに目の前に・・ と、
ガッカリし、心配したのでした。でも違ったの。
占うと「何も悪いことはない」と出ました。

すると大きな松の木と竹林は残して、
右半分は伐採されてしまいましたが、
徐々に竹林も育ち、そう悪くないのです。
もし林がそのままだったら花火も見えなかった。
今後は花火が見えるようになったのよね。

運を調べてから決めた場所は強い。
面倒でも吉運を選んでおく大切さです。
やっぱ運が大事です。

運がないなら他からもらおう

壁が立ちはだかっているときに、
周囲から得られる運はホンマに大事です。
ありがたさを実感した祈念の助力にも脱帽してるの。
元気が湧き出るせいか、急に運が向くのですよ。

祈念で新たな発想が降ってくる

いつも「祈っておきます✨」と
言われた直後に進展が起きています。

正しい判断に誘導されてる感じなの。
それまでの思い込みを脱して吉方向へ進める。
だったら、もっともっと信じて助力をもらうべきよね。

2月からシステムの変更でいろいろ学んできて、
見よう見まねだったプログラムの改造にも成功。
その時も、いくら考えてもわからなかった間違いに、
祈念の約束後「すぐ」に気づけて完成しました。
それも突然、正解が分かった感じです。

間違いに気づけたり、
方向性を変えられたり、
それが急に浮かんで吉となる不思議💕
ムフフな気分になれているところです。
その為には祈念の力を信じ続けねば(⌒∇⌒)

今年は私にとり苦しい運ですが、
苦しい運では、苦しいことはしなあかん。
しておく意味が必ずあるから!
それをちゃんとさせてもらえるエールが大事。

1年限りであれ、2年続く空亡であれ、
10年以上続く大運であれ要は同じです。
苦しいことをいかに上手くクリアするかは、
自分の判断力と、それに加わる祈念の力です。

こういうご時世だから自分の為だけでなく、
ユーザーさんに少しでも良いメニューを提供すべく
引き続き必要なプログラム作成を頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました