精神と魂の関係性

この記事は約2分で読めます。

疲れや悩みの根源って何でしょうね。
ふと疲れた・・・ と思うことあるよね。

久々にシュタイナー実践的なことを書くと、
精神は絶対に病気にならないって知ってます?
だから精神科ってネーミングは違うかもしれない。
かといって魂科とかあったら怖いけどね(笑)。
でも精神は病むことがないのです。

私たちが傷めるのは何か

精神は神の意志みたいなイメージです。
神の発想です。武道の精神などそう。
それは確固たるもので狂いはない!
時間のない世界に変わらず存在しています。

タロットでスリーカードやケルトを
進化の占いと呼んでいますよね。
進化と退化が、真の時間なのです。
私たちが成長したり愚かになったりする
それが魂の世界=真の時間がある世界です。

だったら
時間がない世界は進化も退化もない。
・・ってことは、それが神界です。
精神とは神の世界で生きているもの。
それに憧れ、目指していくのは素晴らしいけど..

難しいのは、それが叶うのは何億年も先のこと。
神になるってことよ。神と同じになるって話。

自分が目指すジャンルの精神に近づきたいと、
素晴らしい心がけの方ならそうなるでしょう。
けれど精神とは神の世界にあるものだもの。
近づきすぎると魂の生き物には力が足りません。

私たちは、精神よりも下位にある世界で
魂を主に進化や退化を繰り返しています。
その魂は、動物と共有している感覚魂があり、
上位に一般的な理性・知性の悟性魂がある。

更に、一部の人に芽生え始めた意識魂があり、
それが精神との関りを持たせてくれるものです。
・・けど所詮は、まだ精神ではなく「魂」なのね。

だから揺れるのです💦
確固たるものじゃないの。

素晴らしい方は誰に強要されるでなく
普通は近づけない精神に近づきすぎる。
そこまで進化しているの。
だけど疲れてくるわけです。

知っておきましょう「投げ出せることを」

疲れた・・・となるとき。
理想のふるまいから退散しましょう。
それで何も困ることなどありません🌸
それが人として正解だと思っていいのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました