備えについて考えてみよう「出来る人は強い」

この記事は約3分で読めます。

だいぶ前に、嵐の二宮さんがネット回線について、
メインと、予備と、予備の予備があると言っていた。
実際に予備の予備を使う出番はないそうで・・・。
「それ必要なんかな?」と思った記憶があります。

でも彼は正しい!
あった方が良いと気が変わりました。
それが備えってことですよ。

問題は急にやってくるもの

別記事にも書いたかもしれませんが、
運勢が申し込めないというメールを貰い、
チェックしたら送信エラーがでていました。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| NOッ!! どゆこと??

とりあえず前に使用していたプログラムがあり、
すぐに入れ替えた。上手く動きました👍
申し込みページも仕様が違うので変更せねば!
保存しておいた古いページを修正して使えました。

でも、20日間も動かないままってなぜ?
お問い合わせは別の送信プログラムなので
普通に届いていて気づきませんでした。

備えの概念を思い出そう

1つにまとめていたら全部が止まってた。
1つにするほうがよいかと思っていたけど、
キチンと管理して複数を使おうと決定です。
そこで二宮さんを思い出したの(⌒∇⌒)

彼にとってゲームは大事ってことなのよね。
だったら、そのための備えは正解ってことです。
使わないで済めば平和」ってことよ。
備えとは、そういうものでしょう。
その習慣はすべてに大事。

 

使わないでも備えとして無駄じゃないの。
その発想を忘れないでいたいです。

 

死神のときも、そうやんね。
行き詰ったら、それを修正するのは不可能。
プランB,プランCがあるかがものを言うのです。

怒らないことに慣れてきた

運が良くない月が続くと良いこともあるよ。
設定を確認してアップデートしたのに
プログラムが動かないから問い合わせたら、
翌日に設定のページが変わっていました。
私が使っている設定は削除されていた。
Σ(・□・;)それではダメだったみたいです。

そのまま返信を貰っても良かったけど、
あえて、そこは「問題終了ボタン」を押し、
返事は不要にしておきました。スッキリ!

信頼している会社なので、待っていたら
返信にはキチンとした内容が来たと思う。
でも謝ってほしいとかイラっとすることもなく。
怒っても20日間が戻ってくるわけじゃないと思った。
これって気分良いですね~💕

それを活かす決定ができた

不運を活かす決定。
それが二宮さんのお話でした。
彼みたいに予備の予備までは要らんけど
大事なことには予備くらい作っておかねば🤗

仕事は増えてしまうのだけれど、
ページの裏に仕様が違う別ページも準備し、
いざというときに切り替えができるように!
忙しい時にプログラムの修正とか無理なので、
パニックにならない備えをしようと決定です。

悪い月ならではの収穫でした(⌒∇⌒)
何でもニコニコ、プラスに活用です。

タイトルとURLをコピーしました